2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手前味噌~中編~

さて、それでは実際の味噌作りの様子へ!

まず「パルシステム」から届いた味噌セットをオープン!
e0141875_21491291.jpg

中味は
大豆1キロ 乾燥こうじ800g 塩1キロが2袋(1つは重し用)
種味噌用の味噌1パック 消毒用のホワイトリカー 常滑焼の味噌かめ
これがどど~んと入っています。大豆1キロで、出来る味噌は4キロくらいらしい。

では手順を…

まず、大豆を洗って一晩水に漬けておきます。
水を吸って倍の大きさに膨らむので、手持ちのボウルを総動員しました(笑

新しい水で大豆を煮ます。けっこうアクが出るのです。
e0141875_21535150.jpg

本当は圧力鍋でパパっと煮るつもりだったのですが、
うちの圧力鍋には1キロの大豆がいっぺんに入らないことが分かりました。
3回くらいに分けて圧力鍋で煮るか、それともいっぺんに3時間かけて煮るか迷った末、
時間はかかってもいっぺんに煮たほうが面倒がないかと思い、そっちにしました。
圧力鍋だともっと早かったんだと思うけど…。

乾燥麹(こうじ)800gにぬるま湯200ccを加えてかき混ぜておきます。30分。
e0141875_21583220.jpg

これが乾燥麹。白くて無臭でした。
この麹が味噌作りにはなくてはならない大事な大事な存在なんですね。
「オりゼー!」と言いながら作業しました(分からない人は漫画「もやしもん」を読んでね)。

そうこうしている間に大豆が柔らかく煮上がりました。指でつぶれるくらい。
これがまた美味しいのなんのって!ものすご~く甘いんですね。
息子にも食べさせようとしたけど、ヤツは食べなかった(汗

あ、そうそう、この味噌作りの最大の敵は、我が息子。
チョロチョロして邪魔されるのが目に見えていたので、昼寝しそうな時間に、
一番面倒な作業をやることに。作戦成功して、大豆が煮上がったくらいで昼寝タイムへ!
これで心おきなく作業できます!

続いて大豆をつぶす作業。これはフードプロセッサーで。
e0141875_22151546.jpg

だけどこれもいっぺんには入らないので、10回くらいに分けましたね。
この作業が思ったより時間がかかりました。
フープロがない場合はビニール袋に入れて麺棒でつぶすんだとか…それも大変そう。
このとき、ホワイトリカーでフープロも消毒したほうがいい、という注意書きに
作業を終えてから気づいてガッカリ…もうやっちゃったよ…。
もし半年後カビが生えたりするようなことがあれば、これが原因か!?

さぁ次が味噌作りのクライマックス(たぶん)。
戻した麹、そして塩を手で混ぜます。そしていよいよ、つぶした大豆も投入!
このとき、発酵を促すため、種味噌も入れます。

とにかく全部手で混ぜ混ぜしていきます!
普段パンをこねるのとは全然違う、煮大豆の重み。
何度も書きますがとにかく大量なので、天地を返すのも大変です。
本当に「よっこらせ」と声が出てしまうほど。なかなか混ざりません。
しかも手が大豆まみれなので、写真撮れず、この作業の写真はなし(笑

そしてなんとこのとき、息子が昼寝から起きてきた!早すぎる!
もちろん私の手は大豆と麹と塩にまみれて大変なことになってます。
さぁ、味噌作りは暴れん坊社長に邪魔されてしまうのか!?
長くなったので次回に続く…。
[PR]
by karin--a | 2008-12-06 22:45 | 手作りみそ