2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

インフルエンザ闘病記

生まれて初めて息子がインフルエンザにかかってしまいましたぁ~!
幼稚園でも流行りはじめていて、危ないな~と思っていた矢先。

土曜日、夫がゴルフで不在だったので、車がなく、自転車でちょっと遠めの公園に行きました。
帰宅して、午後3時頃だったでしょうか。抱っこしたら熱い!
あわてて計ると、38.4℃。あちゃー。
ちなみにそれまでは元気で、鼻水や咳なども一切なく…。本当に突然でした。

それから夜になってからどんどん具合が悪くなっていって、うとうとしては
目を覚まして機嫌が悪くグズグズ言うの繰り返し。
顔も真っ赤で、「おでこが痛い」などと言っていたので、頭が痛かったのでしょうね。

とりあえず一晩様子を見ようと、リビングに布団を敷き、夫とは別々で寝ました。
朝になっても熱は下がらず38度台。

38.5 ℃のときはぐったりなのに、38℃に下がったらとたんに元気になり、
仮面ライダーのおもちゃで遊びだしたり。でもまたぐったりに戻ったり。
そんな感じでした。
食欲もなく、口にしたのはほうじ茶とスポーツドリンク、あとはリンゴとヨーグルトだけ。

寝るときは枕にキャベツの葉(+タオル)を敷いて、ソフトに熱を吸収。
本当は三年番茶と梅干があれば梅醤番茶が作れたのだけど、どちらも切らしていたし、
美味しくないから飲まないなって分かっていたので(笑)
あきらめてほうじ茶でした。

他には、ハチミツ大根ジュースを飲ませていました。
大根を薄くいちょう切りにして、保存容器に入れ、
ハチミツをたっぷり回しかけてしばらくおくと、大根からエキスが出てきます。
それを水やお湯で割って飲むだけ…私が子どもの頃、喉が痛くなると母が作ってくれました。

昨冬も急に発熱したことがあって、そのときに発熱してから24時間経たないと
インフルエンザの検査は正確には出ないと言われたので、
日曜のお昼頃に、日曜当番の小児科に連れて行きました。

待合室には6組くらいの親子が…皆赤い顔をしてぐったりしていました。
思ったより混んでいないと思ったけど、順番を呼ばれたのは1時間後。
初めて行く小児科で、好きそうなオモチャや絵本があったのに見向きもせず、
ずっと私の膝でベッタリ甘えていて、本当にかわいそうでした。

鼻の奥に細長い綿棒を突っ込んで、粘膜を取り、検査すること10分。
やっぱりインフルエンザA型と分かりました。

小児科の先生は一日にたくさん同じような患者さんを診るからでしょうか、
とても事務的で「お薬これとこれ出しておきます」だけで、
例えば「水分はしっかりとって」とかそういうアドバイスは一切なし。
なんだか悲しくなりました。
あと「どうします?タミフル出しますか?」と聞かれました。
どうします?って言われても…と思ったけど、なるべくなら薬に頼らず自力で治す方法を
取りたいので、「じゃあ要らないです」と言って、鼻水止めと解熱剤だけもらいました。

家に戻って、また夕方からグズグズが続きました。
ご飯も「食べる」というので一応用意したけれど「やっぱり要らない」と。
リンゴだけは食べたがったので、小さく切って食べさせました。
(ちなみにすりおろしたのは嫌だそうです…)

と、こういう状態が続いたのは日曜の夜中、月曜の未明までです。
月曜の朝4時にむっくり起きだし、顔もしゃっきりしているので熱を計ると見事平熱にー。
2日弱で発熱終了です。もちろんタミフルも解熱剤もなしです。

熱がおさまってから、鼻がグスグスと乾いた咳がコホコホと出始めました。
鼻水に至っては、いまだに上手にかめず、私が手伝うのも嫌がって逃げて、
挙句の果てに逆に思いきり吸い込んでしまうので、どんどん奥の方へ…。
そしてそれが喉に降りてきて痰になって、それも上手く出せずに苦しむ…という
いつもの風邪のパターンになりました。

まったく、鼻さえかめればもっと楽になるのに…馬鹿な奴だ…と毎回思うのですが。

そして月曜日からは、熱も下がって元気なのに家にいなくてはいけないという
恐怖の缶詰め状態に…恐ろしい。
それでも夫が借りてきてくれたDVDや買ってきてくれた本でなんとかごまかしていましたが、
やはり水曜・木曜あたりは母子2人だと煮詰まっちゃって駄目ですね。
最初の頃は優しく接していても、だんだん私もイライラ…。

このインフルエンザのせいで、パン教室のレッスンをだいぶお休みしてしまったので、
生徒さんには本当に申し訳なくって、
逆にこの暇な時間に新しいパンや料理の試作でもしようと思うと、
やっぱり息子がまとわりついてきて出来ないし、材料も買い出しに行けず…。

e0141875_17265856.jpg

一回だけどら焼きをホットプレートで焼きました。
テーブルの向こう側には…ゴーカイオーと豪獣神とエンジンマッハルコンが…orz

木曜にかかりつけの小児科に行って、幼稚園に出す「治癒証明書」を書いていただき、
これにて一件落着。
金曜には豆まきの行事があったので、幼稚園に行かせました。
まだ鼻はグズグズしていますが、熱が下がっているので、感染はしないそうです。

幸いなことに私も夫も感染してはいないみたいです。
(潜伏期間は2日ほどだとか)

近隣の小学校や他の幼稚園でも学年・学級閉鎖が相次いでいますが
皆さんもどうぞお気をつけて!
[PR]
by karin--a | 2012-02-03 17:35 | エコ&ヘルス