2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

またまた偽インフル(涙

またまた息子社長が風邪をひいてしまいました。
水曜の夜中に発熱…38度5分で、先月の風邪のときより急な上がり方だったので、
今度こそインフルエンザかと覚悟しました。
夜中に梅醤番茶飲ませてとりあえず朝を迎えましたが、
仕事のほうは、なんとか他の方に代わっていただけて、休めました。
前回の教訓で、発熱してから少なくとも12時間経過しないと、インフルエンザ検査の結果は
正確に出ないことが分かっていたので、木曜の夕方にかかりつけの医院へ…。

混んでいるのを覚悟で行ったら、ちょうど隙間にうまく入れて、待ち時間ゼロでした。
で、検査の結果はまたまた陰性…。
今回も検査で大暴れで、「こんなに暴れる元気があるなら、インフルじゃないですよ。
もっとぐったりしてますから…」とドクターに苦笑いされました。

ただ今回の風邪は、先月のものと違って熱がひかなかった!
丸2日間熱がひかなくて、こんなのは息子生まれて初めて。いつも1日くらいで下がっていたので。
ちょっと母も焦りました。
しかも!
シロップ状の咳・鼻水止めの薬は、今までも飲んだことがあったのに、今回は断固拒否!
粉末状の抗生物質も断固拒否!
(いつも抗生物質はなるべく飲ませず、最後の手段で取っておいたのだけど、
以前中耳炎になっているので、今回は早めに飲ませようと思ったのです)

体を抑えて、無理に口に入れたら、嫌がってギャン泣きし過ぎて、ゲーッと吐いてしまう始末。
粉末の薬も、ヨーグルトやらリンゴすりおろしやらジュースやら、いろんなものに混ぜても
絶対口をつけませんでした。

で、まぁ仕方ないか…と薬はあきらめ(早い?)、
あとは彼の自然治癒力に任せておきました。

そしたら、丸2日間、ほとんどものを食べず。
何が食べたい?リンゴは?ごはんは?うどんは?と聞くと
「リンゴ」とか「なっとう」と答えるので、用意すると

「いらなーい」


これを食事の時間ごとに繰り返す。何かの罰ゲームでしょうか。
結局、丸1日半の間にまともに食べたのはミカン2個とバナナ半分くらい。
(本当はミカンもバナナも風邪にはあんまりよくないんだよね…
果物ではりんごすりおろしがベターなんだけど、食べてくれず)
脱水症状にだけならないように、三年番茶を飲ませていました。
(ポカリスエットも用意してたけど、こちらは嫌がって飲まず…さすが自然児)

結局ね、薬飲まなくても治りましたね。2日かかったけど。

実は私もここ最近風邪気味で、喉が痛いし、鼻水出たりしてたんですよね。
そしてこんなときに、会社の研修旅行で旦那は週末おらず…。
なのでこの週末は息子とゆっくり家で引きこもっていました。

引きこもりついでに、パルシステムで届いた立派なカブと大根の葉っぱで
大量のふりかけ作ってました(笑
e0141875_2134855.jpg


そうそう、時間だけはたっぷりあったので、録画したまま見ていなかった
ドラマ「不毛地帯」をまとめて見たら、めっちゃ面白くてはまりました。
原作が山崎豊子なのだけど、今同じ山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読み返しているところで、
時代背景も登場人物もちょっとかぶっていて、とっても興味深いです。
[PR]
by karin--a | 2009-11-15 21:43 | エコ&ヘルス