2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春休み

春休み、息子と二人っきりで毎日過ごすのは親子ともどもストレスがたまります(汗
お誘いを受けて、お友達のお宅にウキウキで集合。

素敵なお宅で、素敵な持ち寄りランチ。
ママ友は皆お料理上手な方が多い~幸せです♪
e0233959_12433150.jpg


私は玉ねぎパンを用意。発酵が間に合わなくて、お友達のおうちで成形以降を
やらせていただきました。
e0233959_12444198.jpg

しかし、時間がなくて、実は二次発酵不足で焼いています(汗)
他にもにんじんをすり下ろして生地に入れるにんじんパンを焼いたのですが、
写真に撮るのを忘れていました…。

あと、シフォンケーキも焼いたけど、ぼっこり穴が開いてしまったので、
小さく切ってイチゴと一緒に器に入れてもらい、トライフルにしました。
悔しいのでシフォンは近々再挑戦決定。

子供たちは広いおうちでのびのび遊ばせていただき、
ママたちもおしゃべりを楽しみました。

そして、全員パパの帰りが遅いことが判明し、夕飯までごちそうになり、
さらに子供たち全員一緒にお風呂に入れてもらいました。
息子もお友達と一緒にお風呂なんて初めてで、とっても嬉しそうでした♪
[PR]
# by karin--a | 2012-03-31 14:07 | 日々のこと

インフルエンザ闘病記

生まれて初めて息子がインフルエンザにかかってしまいましたぁ~!
幼稚園でも流行りはじめていて、危ないな~と思っていた矢先。

土曜日、夫がゴルフで不在だったので、車がなく、自転車でちょっと遠めの公園に行きました。
帰宅して、午後3時頃だったでしょうか。抱っこしたら熱い!
あわてて計ると、38.4℃。あちゃー。
ちなみにそれまでは元気で、鼻水や咳なども一切なく…。本当に突然でした。

それから夜になってからどんどん具合が悪くなっていって、うとうとしては
目を覚まして機嫌が悪くグズグズ言うの繰り返し。
顔も真っ赤で、「おでこが痛い」などと言っていたので、頭が痛かったのでしょうね。

とりあえず一晩様子を見ようと、リビングに布団を敷き、夫とは別々で寝ました。
朝になっても熱は下がらず38度台。

38.5 ℃のときはぐったりなのに、38℃に下がったらとたんに元気になり、
仮面ライダーのおもちゃで遊びだしたり。でもまたぐったりに戻ったり。
そんな感じでした。
食欲もなく、口にしたのはほうじ茶とスポーツドリンク、あとはリンゴとヨーグルトだけ。

寝るときは枕にキャベツの葉(+タオル)を敷いて、ソフトに熱を吸収。
本当は三年番茶と梅干があれば梅醤番茶が作れたのだけど、どちらも切らしていたし、
美味しくないから飲まないなって分かっていたので(笑)
あきらめてほうじ茶でした。

他には、ハチミツ大根ジュースを飲ませていました。
大根を薄くいちょう切りにして、保存容器に入れ、
ハチミツをたっぷり回しかけてしばらくおくと、大根からエキスが出てきます。
それを水やお湯で割って飲むだけ…私が子どもの頃、喉が痛くなると母が作ってくれました。

昨冬も急に発熱したことがあって、そのときに発熱してから24時間経たないと
インフルエンザの検査は正確には出ないと言われたので、
日曜のお昼頃に、日曜当番の小児科に連れて行きました。

待合室には6組くらいの親子が…皆赤い顔をしてぐったりしていました。
思ったより混んでいないと思ったけど、順番を呼ばれたのは1時間後。
初めて行く小児科で、好きそうなオモチャや絵本があったのに見向きもせず、
ずっと私の膝でベッタリ甘えていて、本当にかわいそうでした。

鼻の奥に細長い綿棒を突っ込んで、粘膜を取り、検査すること10分。
やっぱりインフルエンザA型と分かりました。

小児科の先生は一日にたくさん同じような患者さんを診るからでしょうか、
とても事務的で「お薬これとこれ出しておきます」だけで、
例えば「水分はしっかりとって」とかそういうアドバイスは一切なし。
なんだか悲しくなりました。
あと「どうします?タミフル出しますか?」と聞かれました。
どうします?って言われても…と思ったけど、なるべくなら薬に頼らず自力で治す方法を
取りたいので、「じゃあ要らないです」と言って、鼻水止めと解熱剤だけもらいました。

家に戻って、また夕方からグズグズが続きました。
ご飯も「食べる」というので一応用意したけれど「やっぱり要らない」と。
リンゴだけは食べたがったので、小さく切って食べさせました。
(ちなみにすりおろしたのは嫌だそうです…)

と、こういう状態が続いたのは日曜の夜中、月曜の未明までです。
月曜の朝4時にむっくり起きだし、顔もしゃっきりしているので熱を計ると見事平熱にー。
2日弱で発熱終了です。もちろんタミフルも解熱剤もなしです。

熱がおさまってから、鼻がグスグスと乾いた咳がコホコホと出始めました。
鼻水に至っては、いまだに上手にかめず、私が手伝うのも嫌がって逃げて、
挙句の果てに逆に思いきり吸い込んでしまうので、どんどん奥の方へ…。
そしてそれが喉に降りてきて痰になって、それも上手く出せずに苦しむ…という
いつもの風邪のパターンになりました。

まったく、鼻さえかめればもっと楽になるのに…馬鹿な奴だ…と毎回思うのですが。

そして月曜日からは、熱も下がって元気なのに家にいなくてはいけないという
恐怖の缶詰め状態に…恐ろしい。
それでも夫が借りてきてくれたDVDや買ってきてくれた本でなんとかごまかしていましたが、
やはり水曜・木曜あたりは母子2人だと煮詰まっちゃって駄目ですね。
最初の頃は優しく接していても、だんだん私もイライラ…。

このインフルエンザのせいで、パン教室のレッスンをだいぶお休みしてしまったので、
生徒さんには本当に申し訳なくって、
逆にこの暇な時間に新しいパンや料理の試作でもしようと思うと、
やっぱり息子がまとわりついてきて出来ないし、材料も買い出しに行けず…。

e0141875_17265856.jpg

一回だけどら焼きをホットプレートで焼きました。
テーブルの向こう側には…ゴーカイオーと豪獣神とエンジンマッハルコンが…orz

木曜にかかりつけの小児科に行って、幼稚園に出す「治癒証明書」を書いていただき、
これにて一件落着。
金曜には豆まきの行事があったので、幼稚園に行かせました。
まだ鼻はグズグズしていますが、熱が下がっているので、感染はしないそうです。

幸いなことに私も夫も感染してはいないみたいです。
(潜伏期間は2日ほどだとか)

近隣の小学校や他の幼稚園でも学年・学級閉鎖が相次いでいますが
皆さんもどうぞお気をつけて!
[PR]
# by karin--a | 2012-02-03 17:35 | エコ&ヘルス

スキー旅行へ

家族でスキー旅行に行ってきました。
去年は夫が忙しくて一度も家族旅行に行けず…久しぶりの泊りがけの旅行です。
行先は山梨・小淵沢のリゾナーレ

東京でも雪が降った金曜に出発(スタッドレスタイヤのレンタカーで正解でした)したので、
山梨はまるで北海道に帰省したような銀世界。
e0141875_2240222.jpg

写真のバック、グレーの建物がホテルです。
物心ついてから初めて積もった雪を見た息子、大興奮の巻。
ホテルの中庭も広いので、到着した日はひたすら雪遊び。
雪だるまに、かまくら、そして雪合戦…私が子どもの頃普通に遊んでいた遊びを
息子にも体験させられて嬉しかったです。そうそう、こうやって遊んでいたっけ~と。

うちの息子、雪を見てテンション上がりすぎて
「ヒャッホー!!」と言いながら新雪に入って行ってましたから(笑
よっぽど楽しかったのでしょう。

このホテルを選んだ理由は、ホテルでウェアやスキーなど道具一式をレンタル出来ること、
ホテルと提携しているレッスンがあることだったのですが、
予想以上に食事が美味しかった!!
e0141875_22464622.jpg

そんじょそこらのレストランより美味しいかも…本気で感動です。
特に野菜が美味しかった…地元の野菜が多かったです。やっぱ地産地消よね!!

前菜はビュッフェ方式。食べ放題にありがちな粗悪な品など一つもなく、
全てひと手間かかった手作り&美味しいものばかり。
2泊したのですが、同じものばかりではなくちゃんと違う品もありました。
今度自分のパン教室で出そう…とひそかに頭の中でメモしたものも(笑)

メインに一品はチョイスできる仕様。初日はビーフ、2日目はポークにしてみました。
e0141875_20153014.jpg

あ、あとワインも全部国産で、初めて飲んだ「ブラッククイーン」という単一品種のものが
とても美味しかった。帰りに買いたかったけど巡り会えず…。


そして肝心のスキー。
息子は土日とも、2時間ずつスキーレッスンに参加。
e0141875_20144740.jpg

ゴーグルがお気に召したようで、ご機嫌です。
レッスンの間は親は見ていなくてもいいので、夫と久しぶりのスキーを堪能しました。
(と言っても足腰がガクガクしてきて何本か滑ったらギブアップでしたが…)

最後は、自分でスキーを履いて、脱ぐこと、
それからほぼ平坦に近いような、超ゆる~い斜面で滑って止まる、は
出来るようになりました♪
e0141875_20314735.jpg


息子がスキーの感触を忘れないように、この冬の間に日帰りでもう一度行きたいのですが…
さて行けるかな。
[PR]
# by karin--a | 2012-01-27 22:10 | おでかけ

2011 年末所感

2011年も年の瀬ですね!
息子の幼稚園では12月に発表会がありました。
息子のクラスは「三匹のこぶた」を。
自分で選んだ役はなぜかお母さんぶたの役でした。
(子供ではなく、大人の役がやりたかったそうです)
e0141875_10531229.jpg

衣装は紫でフリルとハートのついたエプロンでした(笑)
e0141875_18143138.jpg


息子4歳後半、ご覧のとおり髪の毛サラサラ、肌もスベスベ、
まつ毛は長くかなりのイケメンです(笑)
それと、歌も踊りも覚えるのが早く、この発表会の劇も自分以外の役も全部こなして
家では母も覚えるほど何度も見せてくれました。

さて、親馬鹿はこのくらいにして…。

4月から幼稚園に入って、何度先生やお友達に「すいません」と言ったことか…。
年少の間だけ、定期的に先生から様子を教えてくれるお電話がくるのですが、
今まで言われたことは

「〇太郎くんがいろんな子に「嫌い」というので、泣いちゃう子もいるんです」

「縄跳びを勝手に持ち出して、新体操のリボンみたいにくるくる回して、
 お友達の顔に当たってしまいました」

「通園バスで、前に座ったお友達の帽子を引っ張って、ゴムが顔に当たってしまいました」

「2階のテラスのすきまから、オモチャを下に落としていました」

ちょっと思い出しただけでも、こんなにも…。
はぁ…。

本当に、お友達のみなさん、すみません…。
おとなしいお子さんのママからは、うちの息子は相当嫌な奴だろうなと思います。
私も逆の立場だったらそう思うかも…。
ちょっとずつ、ちょっとずつましになってきている…はずです。

他には、本を読むのが相変わらず好きで、本屋さんに行くと、立ち読み1時間はざら。
さらにはなぞなぞやオヤジギャグが大好きで、最初は意味が分かってなかったのだけど、
最近は自分でもダジャレを考え出してきています。
正直、ウザいです…orz

文字を読むのだけは早いのに、その他の部分は幼いから困る。
お友達と遊んでいるのを見ても、KYで、自分のやりたいことを主張してばかりだから、
このままだとお友達に嫌われていくと思います。私もこういう男子、嫌いだったわ(汗

他にも悩みはたくさん。
でも年月とともに、よくなるはず…。

自分としては、5月にスタートしたパン教室が、反省も多々ありますが、
来てくださる方も少しずつ増えてきて、本当にありがたい限りです。
幼稚園ママとして新しいお友達との出会いもあって、本当に楽しい1年でした。

というわけで、
皆さまよい年の瀬をお迎えください!!
[PR]
# by karin--a | 2011-12-30 11:56 | 息子の成長(4歳~)

ソレイユの丘

もう一か月も前のことなのですが、横須賀にある「ソレイユの丘」に行ってきました。
広い広い園内には遊具もあり、温泉もあり、バーベキューもあり…。

名前のとおり、丘でそり滑りができました。初めてなのに上手に乗っていました。
IMG_5498.jpg

ビビりながらも馬にエサをあげ、そのあと私と乗馬も体験しました。
IMG_5533.jpg


午後には予約しておいたアイシングクッキーの体験レッスン。
すごく集中していました。
e0141875_9101012.jpg

ハロウィン仕様のクッキー。このあとすぐにお腹に収まったのは言うまでもありません。
e0141875_10345451.jpg


ソレイユの丘のHPはこちら → ソレイユの丘
[PR]
# by karin--a | 2011-11-27 10:47 | おでかけ