2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久しぶりに衝撃を受けるお店に出会いました!
こちらのお店です→宇奈根 山中

そもそも、ここのところずっと
「美味しい天ぷらが食べたいな…カウンターで揚げたての天ぷらを…」と思っていたのですが、
子どもが小さいうちは無理かしらとほぼあきらめていたのです。
しかし、ゴールデンウィークの真ん中の平日、息子は幼稚園へ、
夫は会社を休めるということで…二人で大人な天ぷら屋へ行こう!と盛り上がりました。

ネットで検索したところ、このお店がヒットしたというわけです。

しかし、お店の場所が、駅からはかなり離れている住宅街。
こんなところにお店があるかしら??と半信半疑で向かうと…ありました!
素敵な門構えのお店が♪
カウンターは6席だったかな。
お座敷にはテーブル席が4~5席くらいあったと思います。
私たちは予約をして行ったので、スムーズに座れましたが、後から満席になり、
来店しても座れずお帰りになっている方もいました。

ランチコースは3種類です。
天ぷらだけではなく、お蕎麦のお店でもあるということで、
全てのコースに天ぷら数種と、締めにお蕎麦がついています。

かき揚げ
e0141875_722086.jpg

穴子
e0141875_714477.jpg


天ぷらは他にも時期的に山菜を頂きました。たらの芽やふきのとうなど。
カウンターの席だったので、店主が手際よく次々と天ぷらを揚げているのが見えます。
う~んいい手際♪と惚れ惚れします。

次はお蕎麦です。白いお蕎麦と、田舎風の粗挽き蕎麦の2種類。
これもとっても美味しかったです!もちろん目の前でゆでてくれます。

デザートはそばがきでした。

美味しいのはもちろん、接客も丁寧で嬉しかったです!
本当にこんなところに(と言ったら失礼ですが、本当に住宅しかないようなところなので)、
こんな店が!今まで知らなかったのが残念なくらいの衝撃でした。

書いていたらまた行きたくなってきた~。
どなたか大人ランチに行きませんか!!
[PR]
# by karin--a | 2012-05-18 07:02 | 外食

母の日

e0141875_9172287.jpg


幼稚園で作ってきてくれた母の日のプレゼント。
顔も上手に描けています。家ではあまりお絵描きしないので、びっくり。
エプロンの中には「お手伝い券」「肩たたき券」「ほっぺにチュー券」
ほっぺにチュー券は、頼んでないのに多発してきます(笑)

いつまでこんなかわいいプレゼントをくれるかなあ。
[PR]
# by karin--a | 2012-05-13 09:17 | 日々のこと

5歳になりました。




息子が4月27日に、5歳の誕生日を迎えました。
じいじ・ばあばからのプレゼント、仮面ライダーディケイドのベルトをつけて、
「5歳!」のポーズです。

誕生日の翌日からゴールデンウィークで、沖縄に旅行したので、
もろもろのお祝いなどはすべて旅先で。

5歳になって急に楽になりました!
自分で引き出しから下着や服を出して着替えられるし、
お風呂上がりに自分でタオルで体を拭けるし、
おかげで私は少し長くお風呂に入れるように~。

そのほか、お手伝いも(やっと)したがるようになり、
特にカルピスを自分で作れるようになったのが嬉しいらしいです。

なんていうか…全体的に聞き分けがよくなったというか、
もちろんよそのお行儀のいいお坊ちゃんお嬢さんに比べるとまだまだなんですが、
これまでがこれまでだっただけに、非常に気持ちが楽になっています。

5歳になると楽になる!うちの息子みたいなお調子者でも!と
声を大にして言いたいです(笑)
[PR]
# by karin--a | 2012-05-01 23:40 | 息子の成長(5歳~)

習い事について 続き

息子の習い事、1年経っての総括…続きはヤマハ編。

結論から言うと、ヤマハをスタートするのは1年早かったかな、と。

この1年は苦しみの連続で…母子ともにボロボロになりました(大げさ)。

そもそもは、体験レッスンに行ったら、すっごく楽しそうで…
もともと歌や踊りは好きだし、母と一緒のレッスンというのも、
ずっと保育園だった息子には嬉しかったのかもしれない。
「ピアノ習う?」って聞いたら「習いたい!」って満面の笑みで言うもんだから…。

息子は4月末生まれで、5月スタートのクラスの中では一番の年下でした。
8人くらいいるグループレッスンなんだけど、他は皆年中さんの様子です。
そのうえ、ピアノを習いにくるくらいですから、皆さんおとなしくいい子ばかりで。
チョロチョロしているのはうちの息子くらい。

最初の1か月は、レッスンの間に一度は部屋から出て行こうとするので、
レッスンの邪魔になっては行けないから私も一緒に出て行って廊下で落ち着かせて
また戻ってくる…の繰り返しでした。

でも夏くらいからかな。一応座って1時間レッスンを受けられるようになって…
迷惑をかけてはいけないと思い、一番後ろのドアの近くに座っていたんですが、
ある日息子が「一番前に座りたい」というので、一番前のエレクトーンに座ったら、
先生ともよく目が合うし、話しかけてくれるしで嬉しくなったみたいで、
そこからは一番中央の一番前が息子の定位置になりました。

でもそれからもいろいろありました。

だんだんレッスンも難しくなっていくので、ついていけないんです。
左手のみで、「ドレミファソ ソファミレド」くらいは出来たのですが、
今度は右手でメロディ、左手で「ソ ド」のように、ベース音を弾くという、
両手奏が始まると、もうお手上げ。
両手を別々に動かすというのが、4歳児ではたぶん無理なんだと思うんです。
(もちろん出来る子もいると思うけど…大多数の子には難しいことだと思う)

グループレッスンなので、息子が出来るようになるまで先生が教えてくれるわけでもなし、
息子が弾けてないのに、「じゃあこの曲は仕上げでーす」と言って
次の曲にどんどん進まれてしまう始末…。

結局は家で母が教えてやらないといけないんです。
最初は優しくやっていても、だんだんイライラしてきて、親子でケンアクな雰囲気に。

でもいつ頃だったかな。
時間を決めて練習するようになってきました。
そもそもは、夕方のNHK教育テレビで「フックブックロー」という番組だけは好きじゃないと。
じゃあ、その時間だけ毎日ピアノの練習しよう、ということになって、
直前の「クッキンアイドル」が終わったらすぐテレビを消して、10分間だけ
電子ピアノの前に座ることに成功。
もちろん10分も集中して弾かないことも多いんだけど、先生には「毎日同じ時間に
5分でもいいから弾くことが大事です」と言われていたので、かなりの前進です。

それでも、私が「こうしてごらん」とか口を出すと「ヤダ」「出来ない」と逃げ、
練習する…というよりは、電子ピアノで遊んでいるという状態でした。

でも、年が明けてから、何かのきっかけで、両手奏が上手に出来るようになってきて、
そうすると楽しくなったようで、出来る曲ばかり一人でもずーっと
弾いていられるようになりました。

e0141875_9474250.jpg

(一人で延々同じ曲を弾いている息子…)

次のハードルは、左手の和音。
最初は「ドソ」と「シソ」だけで、これは出来たのですが、
「ドミソ」「シファソ」と3つの和音になると、とたんに難しいらしくて。

これが出てくる曲もかなり難儀しました。
「出来ないことを頑張って練習する」というのが非常に苦手な息子、
出来ない、指が動かないと思うと「やーめた」と逃げ出す…。

でもやっぱり、いつのまにか、出来るようになっているんです。

実は、この春休みには別の個人教室にも体験に行き、
ヤマハは辞めてそっちに行こうかとも思ったんですが、
ヤマハの幼児科はあと1年で卒業とのことなので、もう1年頑張ってみようかと…。
何事も「途中で辞めちゃえばいいんだ」と思ってほしくなかったので、
とりあえず「卒業」という区切りまではヤマハで頑張ることにしました。
そのあと、もし本人が続けたいというなら、個人教室にうつろうと思います。

長々書きましたが…
習い事は、発達の時期に合わせて始めたほうがいいですよね。
まだ手が小さく指の神経も未発達なうちから、ピアノは難しかったと思います。
また、親子一緒のレッスンもお互いに向いてなかったです(私がいると調子に乗るし、
私もそれでイライラしてしまうので)。

本人の性格に合わせることと、親の通わせやすさが一番大事ですね。
あとは子供の仲良しの子もいると、「あの子も行ってるから行こう」という気持ちになるみたいです。
体操、水泳は喜んで通っているので、やっぱり文化系より体育会系の子だったんですね。
[PR]
# by karin--a | 2012-04-24 10:20 | 息子の成長(4歳~)

習い事のこと

春休みも終了!
息子は年中さんに進級して元気に幼稚園に通っています。
ただ、ゴールデンウィークが終わるまで、早い降園なんです…。
早く通常営業に戻ってほしいー!

さて…
春休みの間に、ヤマハ音楽教室の発表会がありました。
発表会と言っても、大勢のお友達と一緒にステージで歌って踊るだけですが…。

e0141875_9531462.jpg


ネコのお歌だったので、猫耳と尻尾をつけるのが必須(笑)
手作りなんかできない私は、ネット通販で探して、
いかがわしいお店(コスプレとか)で購入しました…(汗

ステージ大好きな息子は、大きな声で上手に歌って踊っておりました。
終わったあと、先生に手招きされて速やかに舞台袖にハケなければいけないのですが、
息子は何を思ったか、スタンドマイクをつかみ、何かしゃべろうとしていましたorz
終わった後も「もう一回上りたい」とステージに上がりたい様子…どんだけ目立ちたがりやねん。

このブログでは書いてなかったかもしれないのですが、息子の習い事について…。

今通っているのは、スイミングと、ヤマハ音楽教室(ピアノ)と、
幼稚園で提携している体操教室の3つ。
体操教室は、年少の終わりかけに入ったので、つい最近から。
スイミングとヤマハはもうすぐ1年になります。

スイミングはロッカーで着替えを手伝いますが、プールに送り出したら
親は観覧席から見ているだけ…席も少なくて座れないときもあるので、
そんなときは全然レッスンを見てなくて、ママ友とおしゃべり(笑)

ただ、他のお子様に比べると格段に遅い進歩…意外とビビりな息子は、
2か月に一度の進級試験でも全然進めず、同じクラスにいますが、
まあ急がなくてもいいかなっと思っています。

今までも出来ないことがあると「行きたくないなー」ということもありましたが、
何度も「出来なくても頑張ろう」「頑張ることが大切」と言い聞かせ、
ずる休みはしないようにして、行っていました。
本人も「今日は〇〇出来るようになったー」と、頑張ったら出来るようになるって
分かり始めてきたみたいで、嬉しいです。
それと、仲の良いお友達が同じ曜日時間にたまたまいるので行くのが嬉しいみたい。

あと、ここのスイミングは月に2回まで休んでも気軽に振替が出来るので、
予定が変わっても安心です。休ませずに通わせられるのって大事!
ちなみにここの教室→セントラルゆうぽうと世田谷レクセンター

体操教室は、幼稚園が終わると体育館まで自分たちで移動してくれるので、
1時間後に幼稚園に迎えに行くだけ…とっても楽です。
しかも、マット運動やストレッチはもちろん、縄跳びに逆上がりと、本格的な内容です。

幼稚園が体育会系で、運動会では年中さんから本気のクラスリレーや逆上がり披露、
年長になると組体操があるので、体操教室でみっちり教えてもらえてありがたいです。
息子は、やんちゃ坊主で動き回るのは大好きですが、運動神経はそれほどよくないので。


そして一番の頭痛の種が、ヤマハ。

長くなるので、続きはまた今度書きます。
[PR]
# by karin--a | 2012-04-19 10:36 | 息子の成長(4歳~)