2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:育児グッズ( 13 )

育児本レビュー

さて育児本レビューの続きです。満点は☆5つにしますね。

e0141875_10162270.jpg

それは「叱る」ことではありません 柴田愛子 著
☆☆☆
横浜にある家庭的な幼稚園「りんごの木」創始者の女性が書いた本。
この本は男児も女児もやんちゃな子もおとなしい子もすべての悩みに対して書かれているので、
ちょっと漠然としているかも。
具体的な対応策というよりは、しつけ、とか育児に対する概念の本かもしれない

e0141875_10213264.jpg

子どもを叱らずにすむ方法おしえます スティーヴ・ビダルフ 著
☆☆

これはオーストラリアの心理学者が書いた本で、翻訳ものらしくちょっと読みにくい。
叱らないしつけがある、というのに興味を持って買ってみたけど、
結局はですね、叱るんですよね(笑
家の中で「立って考える場所」を決めておいて(壁のコーナーとか)
叱りたいことがあったらそこに連れて行って、立たせて自分で考えさせるんだって。
動かなくなるまで腕を押さえて、子どもに気をつけをさせて…って
これは学校で「廊下に立ってなさい」っていうのと一緒じゃない?と思いました。
この方法を親子ともどもきちんとやり遂げるにはかなり時間がかかると思います。

e0141875_1105567.jpg


3~6歳 能力を伸ばす 個性を光らせる 汐見稔幸 著
☆☆☆☆

この本はおススメ!
というのは、3~6歳と幅広い対象だけれど、中味は3~4歳、5~6歳と分かれているからです。
3歳と5歳では全然違うから、年齢で「こういうことが出来る」と説明があってよかったです。
うちの子も、3歳代のときはお調子者一辺倒だったのですが、4歳になってからは急に
人前では恥ずかしがって歌ったり踊ったりしないようになったのですが、
4歳になるとプライドが出てくるから…と説明もあって「なるほどなぁ」と。
この本は小学校前まで時々読み返していこうと思います。

最後はこちら。
e0141875_11152966.jpg

ああ息子 西原理恵子+母さんズ 著

これはお友達に薦められて買いました。
新聞に寄せられた息子たちの抱腹絶倒エピソード満載。
もうおかしくておかしくて…。
これを読んでいるとうちの息子はまだまだ普通だな、と思える(笑)
ちなみに「ああ娘」って本もあるそうです。

こんな感じです。
皆さんもいい本があったら教えてください!
[PR]
by karin--a | 2011-10-07 11:25 | 育児グッズ

育児本マニア

相変わらず育児に迷い中の私、またまた育児本読んでます(笑

育児本を紹介した過去記事はこちら
悩みは続くよどこまでも
自分に合った育児本

久しぶりにおススメ本があったのでご紹介。

e0141875_9534778.jpg


言うこと聞かない!落ち着きない! 男の子のしつけに悩んだら読む本 原坂一郎 著

どうですか、タイトルからしてやんちゃ系男児の母親の気持ちをぐっとつかみませんか。
この本を書いた原坂一郎さんという方は元保育士で、最初のページに
「僕は子どもの心の声が聞こえるという能力が昔からあり、それで保育士になりました」と
書いてありました。ホント~!?と思いつつ、23年も保育現場にいた方の本なら
ちょっと読んでみようかなって思えますよね。

で、この本の何がいいかというと、前半部分で「男の子の特徴」を教えてくれて、
後半で「では母親は具体的にどうしたらいいか」と教えてくれるところです。
育児本って、この「どうしたらいいの?」を具体的に書いてくれない本も多いんです。
でもこの原坂さんのアドバイスは明瞭で単純。
「叱るときは普通に声で叱る」
「くつ!ではなく、靴をはきなさい、とやってほしいことを具体的に言う」
「好奇心を10秒満たせば男の子は満足する」

さらに本の最後の方には「男の子育児にはこんなラッキーがついてきますよ」と
ポジティブになれるようなことが書いてあります。
私は男の子でよかったなぁと思っているので、あまり男の子で不運だとは思わないのですが、
中には「女の子を育てたかったのに…」って方もいるかもしれないですね。

とにかくこの本は簡単で分かりやすくて、日本の現在の育児事情に合ってる気がしました。
ご興味ある方は是非。
あっ女の子ママや男の子でもおとなしい子のママには必要ないですよ、
あくまでもやんちゃ&元気な2~6歳くらいの男児ママ向けです。

育児本の紹介は次の記事でもまとめてしまーす。続く。
[PR]
by karin--a | 2011-10-06 10:12 | 育児グッズ

自分に合った育児本

以前、育児本を何冊か読んでいると書きましたが、
中でもとっても自分が納得できる一冊が見つかりました。
それがこちら→男の子の育て方 諸富祥彦 著

e0141875_18502974.jpg

とっても目立つ黄色い本で、書店で平積みされているのを見て最初は立ち読み。

買う決め手はこの一文→
男の子とお母さんの関係は「恋人」でOK!
0~6歳までの乳幼児期は、ベタベタチュッチュしていいんだそうです。
常に常に「大好きよ」と言ってあげていいんだって。

だけど、毎日一緒では、イライラすることも多いのは確か…。
で、この諸富さんの言い分はこう→
「3歳まではできるだけ、自分の手だけで育てない方がいい」

え~ってびっくりですよね。逆じゃない?って。
3歳までは母親が育てたほうがいいという「3歳児神話」も今では根拠がないと言われているけれど、
それでもやっぱりみんな一生懸命子供と2人きりで育児してるわけですよね。
だけど、それでストレスがたまって、子供に優しく出来ないよりは、
外で少し働いて帰ってきてからの時間だけ子供とベタベタすればいいんだって。

そう書いてあるのを読んで、2歳から保育園にお願いしてる私としてはほっとしたわけです。
(だって保育園なんて駄目、自分で24時間保育しなさい、って書かれてる本じゃあ、
実行できないしね)

専業主婦の人でも、一時保育を利用したり、パパに頼んだりして、
カラオケでもランチでも、とにかく子供から離れる時間を作ったほうが、
逆に子供に優しく出来るから、なるべく周りの人に頼りなさい、って書いてありました。

ちなみに子育て中の主婦の中で一番ストレスが多いのが専業主婦、
2番目がフルタイム勤務の主婦、3番目が短時間勤務の主婦だという調査結果があるそうです。
それで言うと私もっともストレス少ない主婦なんですね。

で、諸富さんの育児論は、小学生~思春期までそれぞれにあって、
その中でも「そうかもしれないなぁ」と思ったのが、
「10歳~15歳頃の、子供が不安定になる頃こそ母親は家にいるべき」という説です。
子供が小さいうちは家にいて、手がかからなくなったらまた働こうと思ってる人も多いと思うのですが、
それは逆なんだって。
思春期の子供はいじめとかいろんな問題が起こりやすくて、そういうときにいつでも家にいて
「何かあったら話を聞くからね」という姿勢を持ってるほうがいいんだって。
確かにそうかもしれないなぁ。ちなみにこれは女の子の親でもそうみたいです。

他にも「男子校出身者は彼女ができにくい」→「結婚もできにくいかも!?」とか、
なるほどなるほど、の説がいっぱい。
現在の20代後半と30代前半の男性の生涯未婚率は約3割なんですって。
もしも息子が、コミュニケーション能力が低く、彼女も出来ず、挫折に弱く、仕事も続かず、
結婚もしない大人になってしまったら…と思うと怖い!子育てって答えが出るのがずっと先だから怖い!
というわけで、今は息子にはたっぷりと「大好き」と言ってベタベタチュッチュしていこうと思います(笑
[PR]
by karin--a | 2010-11-14 18:50 | 育児グッズ

悩みは続くよどこまでも

たびたび書いていますが、今まさに子育てに悩み、自信がありません。
母子べったりだった赤ちゃん時代はそうでもなくて、自分でも笑えるくらい
育児の本を読んでは勉強したつもりになって、母乳育児やら、離乳食やら頑張っていました。
大げさだけど自分なりのポリシーやルールを守ってたつもり。
だけど、息子が2歳半を過ぎて、もはや赤ちゃんじゃなくなってからかなぁ、
どんどんルールが崩れていき…これでいいのかなぁって思いながら育児してます。

ご飯もあまり食べてくれないし…野菜も全然。
食べてくれないのも困るので、欲しがるものばかりあげてたら偏ってる気がするし。
一生懸命作ったのに食べてくれないときは本当にイラッとするし。

あとは…いまだオムツ取れません。
息子4月生まれなんですけど…。

この前続けて2度家でオシッコ成功したんです。たまたま下半身裸にしていたので。
褒め称えて、オムツよりパンツがかっこいいよ、とおだてたら、
保育園にもパンツで行きたい、と言い出し。
無理だろうけど…パンツを濡らすのもトイレトレで大事だろうし…。
何よりも今まで一切「パンツやだ、オムツがいい」と言っていた息子が。
パンツを履いてくれたことが嬉しくて息子の意思を尊重して、
保育園にもパンツで行かせてみました。先生には事情を話して。
だけどやっぱり午前中で挫折、おもらししてしまい、それからはまたオムツ一辺倒orz

そのときに園長先生にまた助言を頂きました。
「トイレトレだけではなく、生活全般のことをお兄ちゃんにしていくべきでは?」と。
以前にも言われたんです。私がオムツはずれのことで悩んでいると、
「その前にベビーカーで登園するのをやめたら?」って。
単に私は荷物が多いので、荷物をフックにかけたりするのに便利でいつもベビーカーで
登園していたんですが、それは息子にとってよくない、と。
いつまでも息子が赤ちゃん気分でいてしまうから、と。
それを聞いてから私も頑張って重い荷物を持って、息子と歩いて登園してきました。
(元々息子は歩くのが好きで、ベビーカーも荷物乗せて押してたので問題なし)

で、今回も、たまたま園長先生の見ている前で息子の靴の脱ぎ履きを手伝ってしまって。
普段時間のあるときは本人にやらせますが、保育園の登園時って時間がなくて、
息子はかなり天邪鬼なので「靴脱いで」と言ってもわざと脱がなかったりするので、
ついつい私が手を出してやってしまうんですよね。
そういうのも、「いつまでもママがやってくれる、赤ちゃんのままでいいんだ」と
思ってしまうからって。

そう言われて振り返ってみると、洋服の着替えも、ずいぶん私は手伝ってました。
だって、時間がないんだもん…。
「早く!」と言っても「ママきかせて!(着替えさせて)」」と甘えてくるし…。

だけど、これじゃいけないんだ、と思い、着替えに関してはコツを少し教えたら、
急に上手にできるようになりました。なーんだ。出来るんじゃん。
靴は、マジックテープの止め方をいつもと違う風にしたら、それがカッコイイと思ったらしく、
今度は「自分で履く!」と張り切ることが多くなりました。

それから、赤ちゃん時代は自分が信じられる育児本を頼っていたんだから、
(ちなみにシアーズ博士のベビーブックを愛読してました)
今この幼児時代にも育児本を読んで勉強しよっか、という気になり、
久しぶりに本を購入。

e0141875_18344566.jpg

子どもの成長に合わせた叱り方
e0141875_1835738.jpg

子どもに言ってはいけない55の言葉
e0141875_18352555.gif

子どもの心のコーチング

どれもなかなか参考になりました。
中でも「子どもに言ってはいけない55の言葉」は
「早くしなさい」の代わりに「どっちが先に靴を履けるか競争だよ!」とか
具体的な言い換えの言葉が例として載っているので、すぐに使えました。
お調子者男児の息子にはこの「競争だよ」がとても効果的で、
最近では靴も服も自分でやるように…。嬉しいっす…。

あとは、「子どもの心のコーチング」にとてもいい子育てチェック表が載っていました。
長くなったので、続きます!
[PR]
by karin--a | 2010-09-20 18:41 | 育児グッズ

積み木とパソコン

e0141875_1993331.jpg


ちょっと前なんですが、旦那パパママから息子に積み木のプレゼントがありました。
欲しかったのでうれしい~ ありがとうございます!
積むよりも、箱から出したり入れたりして楽しんでいます。
汽車ポッポと同じ、KOIDE社の木の積み木でした。

最近更新がままなりません~。
パソコンのキーボードを触りたくてすごい邪魔してくるんです。
今も膝の上で変換キーを勝手に押す~!

とりあえず急に寒くなりましたが、0m0n0m0い00み0んなげ
33333
元気で8s98うg過ごしていますので、99語心配なく…。

息子の邪魔をそのままお送りしました(笑)何かの暗号のようだな。
[PR]
by karin--a | 2008-09-29 19:09 | 育児グッズ

役に立ったもの列挙

e0141875_21443856.jpg


お友達のブログで1年前の赤ちゃんの画像を載せていたので、私も。
去年の7月の息子。手や足が細い!髪が今以上にない!
社長就任の前ですが、この頃からすでに赤ちゃんらしからぬ
ふてぶてしい雰囲気を身につけておりました。
この頃、鼻が上を向いているのがいつも気になっていた(笑
1歳を過ぎた今、気にならなくなってきました。

さて前々から書こうと思っていたネタ。
生まれてから今までで、「あってよかった!!」と思うものランキング。

第1位 ニューネイティブのスリング

e0141875_22133349.jpg

これは生後3ヶ月の息子…なぜか鼻に指が…

お祝いにいただいたものなんですけど、とにかく便利です。
これは1歳を過ぎた今も時々使うくらい、長く使えるよ~。
これから出産する人がいたら是非使ってほしい。
私のススメで少なくとも3人はこれを買っています(笑
いろいろスリングはありますが、これはベルトがないので小さく畳めて持ち運びに便利。
色がきれい。生地も丈夫。
まだねんねの頃、これに入れておけばいつもご機嫌でした。
スリングに入れたまま家事が出来たので、たそがれ泣き知らず。
そして昼寝などもこのスリングがあれば一発で寝てくれました。
あ~あの頃がなつかしい…今なかなか寝ないので(笑

第2位 ベビービョルンのバウンサー

1位と迷って僅差の2位。
これに乗っていると息子はいつもご機嫌でした。
勝手に寝ついてたりしたことも何度もあります。
生後20日の写真↓ このときは嫌がっていたけどね(笑
e0141875_21593891.jpg

お友達の家やご自宅での料理教室に行くときもこれを持っていきました。
1歳近くになって動き回れるようになってからは乗らなくなりましたが。
懐かしいな~これに乗せておいて、パンをこねたりしていたものです。

第3位 タイニーラブのプレイマット

e0141875_22262883.jpg

これは3ヶ月の頃に買ったのかな。
とにかく遊ぶ遊ぶ。まだ寝返りもできないうちでも、触るとカサカサと音がしたりするので
手や足をいっぱい動かして遊んでいました。
寝返りしたあとも、お座りが出来るようになったあとも、ず~っと大好きでした。
ハイハイで自由に動けるようになったあとは、家の探検のほうに興味がうつり
遊ばなくなったので片付けてしまいました~。

というわけで、上の3つが我が家の「三種の神器」でした。
次点が「バンボチェア」かな。
バンボはお風呂に入れるときに使っていました。

なぜ急にこんな記事を書いたのかというと、来年出産のお友達が2人いるから!
ブログを読んでくれているみたいなので、少しでもお役に立てれば…と思い。
あ、でもこういうグッズは赤ちゃんによって「合う・合わない」があるので、あしからず。
生まれる前に全部買い揃える必要はなく、必要だなーと思ってから買っても
間に合うと思います!今はネット通販もあるしね。

あ~それにしても去年の息子の写真を引っ張り出してみてみたら
改めて大きくなったことを実感するわ~。
なつかしい…もうあの頃(社長就任前)の息子には会えないのね。
[PR]
by karin--a | 2008-08-26 22:04 | 育児グッズ

見逃した。

今日はパン教室のため日中外出していたら、
トランポリンの上山選手が予選で敗退していた…orz
世界ランク1位だから、予選は大丈夫だろう、決勝だけ見ようと思ってたら
こんなことに…。ショックー。
見たかったよ~。
外村選手に頑張ってもらうしかない。

しかし採点競技ってこういうことあるから怖いよね。
あと柔道の指導とかもさ。審判の差ってけっこうあるような気がするんだけど…。
明日は朝から女子マラソンです!これは審判は関係ないね。


オリンピック?
それ美味しいの?
e0141875_1839660.jpg

最近コンビのストローマグから、ヌービーのフリップイットボトルに変更。
色は迷った末に赤。
量もたっぷり入るし、パッキンの付け方さえ間違えなければ全然漏れない!
飲むのにコツがいるみたいですが、息子社長はすぐ飲めるようになりました。
中味はいつも有機栽培の三年番茶です。
[PR]
by karin--a | 2008-08-16 22:45 | 育児グッズ

帰省で役に立ったもの

e0141875_22223899.jpg


久しぶりに近所の児童館に行ったら、夏休みなのでお子ちゃまで大混雑。
小学生くらいのおねえちゃんたちの遊びに、自分も入った気でいる息子の図。
このとき女の子たちはジャンケンをしていたのですが、息子もノリノリでした。

さて、東京から札幌までの帰省で役に立ったグッズを一挙ご紹介~。
このあとお盆にかけて帰省や旅行をする方もいると思うので、参考までに♪

まずこちら。
e0141875_22493567.jpg

無印良品で買った授乳ストール。
素材が軽くて、いかにも「授乳用」って感じじゃないのでいつも持ち歩いています。
飛行機でもこれをかけて授乳して、寝かしつけました。
(ま、これはおっぱい卒業した子には使えない手段ですが…)
他にも冷房がキツイときなど、ベビーカーにかけたりしてブランケットがわりにも。

…とここまで書いてから検索すると、なんとボタンが外れやすくて
リコールかかってるみたい。だからもしかしたらもう売っていないかもしれません。
シーズンごとに生地やデザインがかわり、お値段も手ごろで(私のは1900円)
すっごいオススメだったのに~。残念。

続いてこちら。
e0141875_2252149.jpg

椅子に座らせた姿勢で固定できるチェアベルト。
うちの息子は食べるときもおとなしく出来なくて、とにかく椅子から降りたがるの。
家ではトリップトラップにベビーガードつけてるから動けないんだけど、
普通のレストランで貸してくれる子供用の椅子では、立ち上がったりしてしまう。
実家の食卓の椅子でも、外出先でも使えてとっても助かりました。
agnesさんのブログで教えてもらって、通販で購入。

他にもいろいろあったような…。
思い出したら付け足して書いていきます(笑

あ、そうそう今回旭川の祖父母宅に滞在したのですが、
階段があるのでちょっと心配だったのです。
でも親がなんとベビーゲートを用意してくれてましたー。
あと、扇風機に指を突っ込んでしまわないようにと扇風機カバーまで買ってくれていたの。
ま、私が帰省したときは北海道寒いくらいで、扇風機すら使いませんでしたけど…。

おまけ。
旭山動物園のホッキョクグマ。
e0141875_2313487.jpg

[PR]
by karin--a | 2008-07-24 22:22 | 育児グッズ

七夕の社長

e0141875_17193647.jpg


今日は近所の公園(古民家と小川があり、とっても雰囲気のある素敵な公園)で
七夕まつりがあるということで、
こんなスタイルで行ってきました~。
イメージは昭和の社長(笑
甚平と帽子がそんな感じでしょ?
このあとコケて膝小僧すりむきました。初流血。全く泣きませんでしたが…。

まだ足のサイズは12・5センチで、ミズノのファーストシューズをはかせているのだけど、
暑くて足も汗かいてるのー。
まだよちよち歩きでも履けるサンダルってあるんでしょうか?
某百貨店で薦められたのは5800円…。間違いなくワンシーズン限りのサンダルに
5800円出すべきか否か。
もうちょっとお手軽価格で、足に負担のかからない優れもの、ないでしょーか。

e0141875_23243723.jpg


先週は暑い日が続いたので、ベランダに水の入ったバケツを用意してあげたら
パチャパチャやって遊んでいました。
最終的にはひっくりかえしてザ~っとこぼして自分も水びたし…まぁ仕方ないか。
ベランダでビニールプールに入れてあげたいなぁ。
今日トイザラス行ったらいろんなサイズのビニールプールがあり、迷って買えず。
ベランダにビニールプール、やってる方いますか?片付けとか面倒かしら?
[PR]
by karin--a | 2008-07-06 17:19 | 育児グッズ
e0141875_19465181.jpg


今日お買い物したもの。

左の赤いのがお弁当箱です。息子用に、こういう小さめのが欲しかった。
そしてこのお弁当箱のすごいところは!
「保冷剤一体型」なのであります!私、見つけたとき大興奮しました。
フタに保冷剤が入っていて、フタを冷蔵庫で凍らせてから使うんです。
すごいアイディア商品じゃないですかー?
私は東京の夏、未経験…。これから梅雨でしょ?怖いよー。
物がすぐ腐るというイメージがあってオソロシイので、息子のお弁当用に使います!

商品名はGEL-COOL
検索したら、札幌の会社が作っているみたい!

そして右のが、カップを重ねるオモチャ。
児童館や「ぴっぴ」でこういうオモチャで夢中で遊ぶ息子を見て、
欲しくてずっと探していました。
「ミキハウス」にもあったんだけど、プラスチック素材で3000円…。
なんとかもっとお手頃値段のものはないかとアンテナを張り巡らせていたら、
なんと本屋さんの「知育玩具特設コーナー」で見つけました♪

the first yearsというメーカーの「スタック&カウント・トップス」なるオモチャ。
お値段777円!
こういうことがあるから、時々ふらりとショッピングするのはやめられな~い。
欲しくて探していたものがピタリとあるときって嬉しいですよねー!

帰宅して息子に与えたら、さっそく集中して遊んでおりました。
e0141875_2051017.jpg


でも、最終的にはバラバラになって遊びも終了…
カップが部屋中に散乱しているので、母の片付けがまた一つ増えましたorz
[PR]
by karin--a | 2008-05-22 19:46 | 育児グッズ