2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:手作りパン( 15 )

最近焼いたパンの記録。

ミルクティでこねたシンプル生地をいろいろ成形で。
焼いてからほっといたらシワシワに…!
e0141875_9591887.jpg


カボチャのうずまき食パン。
カボチャパウダー余ってたから使った。もっと渦巻ききれいに出したいなー。
e0141875_9594272.jpg


あとホウレンソウパウダー入りでベーコン玉ねぎチーズ入れたのも作ったけど
写真撮るの忘れました…。

富澤商店に行ったら、ニンジンパウダー、ホウレンソウパウダーなどいっぱいあって、
なんかに使ったろ…と思い購入してしまったのでした。

さてさて。今の一番の悩みはトイレトレと幼稚園のことです。
4月生まれですでに3歳半なのに、いまだに「トイレ嫌。パンツ嫌。オムツがいい」と言う息子。
しかし、保育園の先生に聞くと、「前よりもトイレに行くのを嫌がらなくなっています。
まだトイレで成功はしてないけど、脱いで座るのは喜んでしているので、前進してますよ」とのこと。

そうか、そんな小さなことでも前進なのか…。と目からウロコの駄目母。

私があまりにも悩んでいるのを見た保育園の先生が、
「じゃあ明日からパンツにしてみましょっか?」と提案してくれて、
園ではトイレでオシッコも2度くらいしか成功していないのに、いきなりパンツにしてみることに。

家ではどんなに「アンパンマンのパンツかっこいいよ!」と誘っても「オムツがいい」と言うのに、
園の大好きな女の先生に「どのパンツにする~?」と言われると、息子もノリノリでパンツを履いたらしい。
しかしもちろんあえなくお漏らし…そりゃそーだ。

でも、「パンツにするからにはほぼパンツで。寝るときだけオムツとメリハリをつけて家でも徹底してください」
と言われてしまいました。
「あの~外出するときは?」と聞いたら「着替えを持って行ってください」とキッパリ。

あ、そ、そうなんだ…。ソコマデノキョウコウサクハヨソウガイデシタ

そんなこんなで週末。
西松屋で安くて脱ぎ着しやすいズボンを6本くらい買ってきて、雑巾もたくさん用意、
パパにも協力を頼んで、お漏らし万全体制で臨んだのですが…。

やっぱり、「パンツやだ。オムツがいい」と。
親が無理やりパンツを履かせたところで、自分で脱いでしまうから意味がないので、
結局オムツで過ごす羽目に…。保育園の先生の協力が水の泡。

しかし、今までになかったことなんだけど、「オシッコ」って言うようになった。
言ったときにはもうオムツの中にしてしまってるんだけどね…。
でも今まではどんなにオムツがべチャべチャでも平気な人だったので、かなり前進です。
それに相変わらず着替えの間とか、お風呂上りとか、裸でいるときにはオシッコ成功するんです。
だから本人も少しずつ尿意を分かっているんだと信じたい!

頼むよ~。
[PR]
by karin--a | 2010-10-25 10:03 | 手作りパン
またまたパンの写真。

これはだいぶまえに作ったクロワッサン。
e0141875_0181235.jpg

ただのクロワッサンじゃなないですよ…
エシレバターを使った贅沢クロワッサンです。
さすが超高級バター。香りからして甘くて、後からものすごい旨味がやってきます。
夜中に焼き上げて、焼きたて食べてしまいました…太る…。

メロンパンをカメさんにしてみました。成形下手…orz
でも息子が「カメさん、カメさん」と喜んでいたので、まぁいっか。
e0141875_0183727.jpg

ビスケット生地に抹茶を入れて緑色に。
後ろの二つはチョコチップを入れたメロンパンです。

最近パンの腕前停滞中…全然うまくなってない気がして凹みます。
しかもこんなブログ見つけてしまった…ってか有名ブロガーさんなんだけど。
このブログです→coupe-feti

すごい、すごすぎるよー。
レシピ本も出版されたんだって。
まだお子さんも小さいみたいなのに、こんなに焼いてるよー。
家庭用のオーブンでこんなきれいなバゲット焼けるなんてーすごすぎるー。
なんか凹むわぁ…。
[PR]
by karin--a | 2010-03-25 00:22 | 手作りパン

毎年恒例

毎年恒例行事になりつつある、年末のシュトーレン作り…。
それに先立ち、同じくクリスマスのパンとしてお馴染みの、クグロフとパネトーネも作りました。

e0141875_23153445.jpg

クグロフはカカオマス入り。寂しいのでキャンドルを刺してみた(笑)
e0141875_23155324.jpg

息子は「ケーキ、ケーキ」と大喜び。
しかし生地にはカカオ、中にもチョコがたっぷり、仕上げにラムシロップを打った
大人向けの味なので、これは食べさせられず。

続いてパネトーネ。
e0141875_23162226.jpg

これは、高橋雅子さんのレシピ本を参考に具をアレンジ。
中にホワイトチョコ&フリーズドライのフランボワーズ、そしてマシュマロ。
e0141875_23163845.jpg

フランボワーズの赤がキレイなんです。断面も撮ればよかったなぁ。
上の二つはイースト&外国産小麦で手軽に作りました。

両実家に贈る分のシュトーレンは、2日前から起こしたホシノ酵母と国産小麦で。
e0141875_23165966.jpg

大きさが分かるようにルクルーゼと一緒に撮りました(笑)でかいっす。
500グラムのお粉を手ごねしました…ふうふう言ったぜ。それで3本出来ました。
ホシノ酵母用のシュトーレンのレシピは持っていなかったので、
自分で計算して…水もこねながらちょこちょこ足したり、発酵時間も様子見ながら適当…
でもなんとか出来るもんです!私ってすごい!!
全部メモってあるので、知りたい人はコメントください。

中味はレモンピール&オレンジピール、ホウルのアーモンドと自家製ラムレーズン。
それに、今年はマジパンも入れてみようってことで、これまた適当にレシピを検索して手作り…
マジパンってのはアーモンドパウダーで出来ているわけですが、
それならアーモンドスライスから出来るんじゃ?と思い、余っていたアーモンドスライスを
フープロでガーっと細かくし、生焼けだと消化に悪いので、先にフラインパンで乾煎りし、
同量(より少なめ)のお砂糖と卵白と混ぜて固めました。
本当にこれでいいのか…?と思いながら(笑)
結果的に、もんのすごくアーモンドが香ばしいマジパンが出来上がり。
いざシュトーレンに入れてみたら、パンよりもアーモンドの香りが主張しているという(笑)
なんかちょっと違ったかも…やっぱおとなしく市販のマジパン買えばよかったかな…とも
思いつつ、でも総合的に美味しくなくはないので、よしとします。

もう一つホシノと「春よ恋」で焼いたパネトーネ。
型は上のヤツより一回り小さめです。「春よ恋」だからか、生地が持ち上がらず…
ハルユタカで再チャレンジしなくては。
e0141875_2317128.jpg

これは職場のお世話になってる人に贈りました。

まだホシノ酵母が一回分くらい余っているので、シンプルな食パンでも焼こうかなー。
バターも卵も砂糖もたっぷりのリッチなパン、好きは好きだけど、毎日食べると
さすがに体のバランスがおかしくなってきた…。職業柄仕方ないけど。
[PR]
by karin--a | 2009-12-04 23:36 | 手作りパン

最近のパン

最近焼いたパンのメモ。

黒ゴマとオレンジピールの丸パン
濱田美里さんの「おうちで天然酵母パン」より)
e0141875_19123223.jpg

ホシノ天然酵母で。黒ゴマとオレンジピールなんて珍しい取り合わせだけど、
違和感なくはまりました。子供もパクパク。

ABCクッキングのレッスンで作ったセーグル・オ・フィグ(いちじく入りライ麦パン)
いちじくがごろりと入ってます。マロンペーストも入れるレシピ。
e0141875_19125759.jpg


シンプルな食パン。これはイーストですね。
釜伸びが今ひとつ~悔しい。
e0141875_1913972.jpg


ホシノ酵母のシナモンロール。もっと真ん中が盛り上がるはずなのに…平らなまま。
しかしこういう甘い生地だとイーストでも酵母でもあんまり変わらないな。
e0141875_19132978.jpg


こうしてみると、なかなか思った通りには焼けないなー。
毎回国産小麦粉だったり、外国産を使ってみたり、イーストだったり天然酵母だったりと
いろいろ試しすぎなのかもしれない。
小麦粉もこれ!って決めて焼けばいいんだろうけど~。いろいろ試すのも楽しくって。
[PR]
by karin--a | 2009-03-30 19:54 | 手作りパン

最近つくったもの

ぎゃ~!
昨夜生放送だったR-1グランプリ、録画していてまだ見てないので、優勝者が誰か知りたくなかったのに、
yahooのトップページで見てしまったぁ~。しかもあんまり好きじゃない芸人…
まだ見てないんだけど、一気にテンション下がったorz

最近つくったお菓子&パンの記録。

ABCクッキングで習った、ウインナーとキャベツが入った編み編みパン。
e0141875_19552554.jpg

面白い成型でしょ。真ん中にウインナー置いて、左右から編んでいきます。
ウインナー大好きの旦那も大喜び。

お友達のお宅に招かれたときに持っていった、チョコバナナのパウンドケーキ。
e0141875_19554175.jpg

ピーカンナッツとソテーしたバナナ、板チョコのかけらが入ってます。
参考にしたレシピではココアパウダーが必要だったんだけど、省いたので中途半端な色と味に(涙
パウンド型は最近買ったの。焼いたケーキも型に入れ直せば持ち運びしやすいから、
手土産にするとき重宝します。

昨日夜中に焼いた、シンプルな配合の名づけて基本パン。
e0141875_1954597.jpg

実は今日、お友達2人を招いて「なんちゃってパン教室」を開催したのだ。
なので、復習の意味で自分でも前夜焼いてみた。夜中にパン食べちゃったよ…。

お友達にも上手に焼いてもらえたのでよかったです!
しかし、自分で焼くのと教えるのは別だぁ~。やっぱり難しいね。

オマケ。
お風呂上りの息子のヨガのポーズ。下向きの犬。
e0141875_195642.jpg

これで息子は便秘知らず?私が家でよくやるので、真似してやるようになりました。
[PR]
by karin--a | 2009-02-18 20:05 | 手作りパン

シュトーレン食べ比べ

前年に続き、両方の両親へのクリスマスプレゼント兼お歳暮は
手作りのシュトーレンというパンにしました。
旦那実家はたくさんのお歳暮をもらっているおうちなので、
ありきたりの贈り物では逆に迷惑…じゃあ何がいいだろう?と考えて
手作りパンを贈ったら喜んでいただけたので、今年もこれにしました。

e0141875_11564884.jpg


シュトーレンとは…ドイツの伝統的な菓子パンで、クリスマスの1ヶ月位前から
薄くスライスして少しずつ食べてクリスマスを迎えるんだそうです。
バターたっぷりで日持ちする、フルーツケーキのようなパンです。

レシピはABCクッキングで習ったものをベースに、今年はホシノ天然酵母を使って。
中味は手作りラムレーズンとオレンジピール、クルミにアーモンドスライス。
本当はレモンの皮でレモンピールも手作りしようと思って、国産レモンを買ってあったのですが
年末でバタバタしているうちに時間がなくなり…市販のオレンジピールで妥協(汗
ところが量を間違えて(例によって適当なので)、オレンジピールがちょっと少なくて
物足りない味に…!!柑橘ピールはたっぷり目じゃないと美味しくないのね!

クオカでロールケーキ用の箱を購入しておいてよかった。サイズぴったりでした。
e0141875_1156587.jpg


今回は自分ち用にも焼いたので合計3つ焼きました。
他にも、「研究に必要」という名目で、3つのお店のシュトーレンを食べたんだけど、
たまたまクリスマスを過ぎて安くなっていたので買った「アンデルセン」のシュトーレンが、
値段と味のバランスが取れてて一番好きだったかも。確か1200円くらい。
真ん中にマジパンが入ってて甘いの→写真はこちら。

他に、「リスドォル・ミツ」のシュトーレンと、
「南が丘牧場」のシュトーレンをわざわざお取り寄せしました。
が、「リスドォル・ミツ」のは値段が嘘みたいに高いので、美味しかったけどリピートなし。
南が丘牧場のは、表面にまぶしてある固いグラニュー糖が私は苦手なので…。

って、何個食べてんだ?って感じですよね。自分で書いてびっくりしました!
[PR]
by karin--a | 2008-12-21 12:38 | 手作りパン
紫イモのパウダーを練りこんだ蒸しパン。中には甘く煮た白花豆(市販のやつ)が入ってます。
e0141875_2347514.jpg

やっぱり紫のものってあまり美味しそうに見えないのよね…。

バナナをつぶして入れたシフォンケーキ。
シフォン用のナイフを買ったんだけど、どうもうまく型から外れない。
やっぱ油を塗らなきゃ駄目なのかなぁ。塗りたくないんだけど。
e0141875_23481687.jpg


ハート型で抜いたスコーン。向こう側にテーブルに駆け上る社長の姿が見える(笑
このスコーンはきなことごまが入っていて、ちょっと和風味。ざっくりして食べ応えあります。
e0141875_23484880.jpg

スコーンは粉をふるったり、泡だて器を使ったりというお菓子作りの面倒なプロセスがなくて
ひたすら手で混ぜるだけなので、一番手軽で好きです。また作ろう。

どちらもバターや牛乳は使っていなくて、一番搾りの菜種油や豆乳が入ってます。
シフォンとスコーンはまたまたこのレシピ本を参照。
e0141875_23493866.jpg


シフォンとスコーンは、お友達が遊びに来るために焼いたんだけど、
なかなか好評で、よかったよかった。
スコーンは子供たちが次々と手を伸ばし、小麦粉200g分くらい焼いたんだけど
あっという間になくなった!
でも甘さも控えめだし、市販のお菓子よりはずっと安心だから、まぁいっか~。
みんな晩御飯食べられなかったのでは?

e0141875_2357444.jpg

遊びに来てくれたYちゃんとSくんと、一つのオモチャに食いついていた図。
もちろんうちの社長は一番右の薄毛のオッサンです(笑
[PR]
by karin--a | 2008-12-02 00:00 | 手作りパン
e0141875_19151929.jpg


昨夜思いたって本当~に久しぶりにパンをこねました。
夜の12時くらいに。

やりだすと本当に夢中になれますね。気持ちよかった。
今回は私にしては砂糖もバターも多めの生地です。
やはりバターが入ると、こねやすいですね。
本のレシピでは牛乳でしたが、豆乳に変更。

イーストを普通の半分くらいに減らして、一次発酵は冷蔵庫の野菜室へ。

今朝、旦那を送り出してから、成型→二次発酵→焼成へ。
その間に洗濯をし、息子と朝ごはんを食べながらです。
パンって間がけっこう空くので家事をしながら出来るのがいいですね。
今日はお料理上手のオシャレママRさんが家にお招きしてくれたので、
焼きたてを持って行きました。

Rさんお手製ランチ(写真撮ればよかった~超おいしかった!ありがとう!)
の後は広い公園で散々遊ばせてきました。
e0141875_19314524.jpg

息子も大満足の様子。帰りはベビーカーで爆睡です。

帰宅してから、ちょっとやることがあって、久しぶりにVHSのテープを
ビデオデッキに入れてみたら…息子が奥に何かを押し込んでいたみたいで、
テープが入ったまま、にっちもさっちもいかなくなってしまいました。
すぐサポートセンターに電話して、明日修理に来てもらうことになりましたが、
なんか大変なことになりそうな予感…!急いで使うのにな~。
修理代もいくらかかるかしら…。

あと、こないだは最近慣れているはずの家の駐車場で車をこすっちゃいました。
こちらも修理代が…orz

さらに、昨日は高島屋の屋上テラスにて、危ないほうへ行こうとした息子を
止めようとして、ブーツで猛ダッシュしたところ、
バナナの皮を踏んだ人みたいに、見事な転び方をしてしまいました。
本当に両足が地面から浮きましたからね~。
かろうじて後頭部は打たなかったけど、お尻と右腕は今もズキズキして
青く痣になっています。

なんかついてな~い!!
[PR]
by karin--a | 2008-10-09 19:15 | 手作りパン

動物パン

近所の区民センターの掲示板で偶然発見した、親子パン教室。
子連れ大歓迎のパン教室なんて、そうそうあるもんじゃありません。
「パンを作ってみたい~」と言っていたお友達も誘って、さっそくGO!
で、作ったのがこの動物のパン。

e0141875_17531624.jpg


タコさんと…
お魚さんと…
お花型が二つに…

もう一つは…

ウーパールーパー?? Σ(^▽^;)

違います、一応カニさんのつもり…。
ホント不器用すぎ。昔から粘土とか不得意でしたからねぇ~。

今回は1時間半という時間だったので、こねの作業はなくて、
一次発酵済みの生地を分割、成型して焼くという教室でした。
3歳くらいのお友達は、ママと一緒に上手に成型して楽しんでいましたが、
息子をはじめ1歳2~3ヶ月の私たちのお子は、もちろんパン製作には参加できず。

代わりに、うちの息子社長は、区民センターの調理室の戸棚を勝手に開けて、
大小さまざまなザルを引っ張り出してきて、重ねたりぶん投げたりして遊んでおりました…。
写真撮れなかったのが悔やまれます。

他にもパイナップルの缶詰とオレンジジュースを凍らせて作る簡単スムージーも
教わって、大満足な教室でした。ありがとうございました!
こちらの「リトル・ママ」というサイトさんが主催の教室でした。
息子の面倒も見てもらったりと大変親切でした~。

今回、区民センターの調理室に初めて入ったのですが、
天板が二段入るオーブンレンジが2台ありました。
区民センターだから部屋の使用料も安いし、
今度お友達と一緒にパン作ってみようかなーなんて思っちゃいました。
[PR]
by karin--a | 2008-07-11 23:53 | 手作りパン

失敗パン

e0141875_231027.jpg


週末に焼いたフォカッチャ。
本当は日曜の晩御飯はピザにしようと思って、生地をこねてからお出かけしたのですが、
結局お出かけ先で素敵なお店を発見してしまい、久々に夜の外食を堪能。
帰ってきたときには暑さで過発酵していたピザ生地を、なんとかフォカッチャへ…。
国産小麦粉&天然酵母は本当に生地が柔らかくなってしまって、いまだにうまく扱えない。
パンマットで水分を吸いながら分割・成型したけれど、不恰好です。

e0141875_234806.jpg


そしてこっちが見事失敗したパン。
いや味はいいんだけど…。
初めてコルプ(藤製の発酵かご)を使って二次発酵させたのですが、
私ったら、閉じ目を下にしてコルプに入れちゃったのね。
そうすると、焼くときにはコルプをひっくり返して天板に出すので、
閉じ目が上に戻っちゃうわけですよ。
生地が柔らかめだったせいもあり、見事閉じ目がダラ~ンと開いてしまったの(涙
あぁ…憧れのコルプ成型だったのに…。

しかしこのパンは味はよかったですよ。
参考にしたのは藤田千秋さんの「手づくりがおいしい、雑穀と豆のパン」
アールグレイ風味のプルーンパン。どうです~名前だけでもおいしそうでしょ!
アールグレイの紅茶にプルーンを浸して、その紅茶でパンをこねます。
プルーンもそのまま具として入れるんです。
焼き上がりにはアールグレイのいい香りがしてたまらない~。
これはヒットです。プルーンじゃなくてレーズンとかでもいいと思う。
成型が今度こそうまく出来るように、近々リベンジ必至です。

藤田千秋さん、ご自宅でパン教室を開いてらっしゃるのだけど、
案外近くて、行こうと思えば行ける場所なんですよねー。
ただし子連れ不可なんだけどね…。いつか行ってみたい、藤田さんのお教室!
[PR]
by karin--a | 2008-07-07 23:01 | 手作りパン