2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:息子の成長(4歳~)( 6 )

習い事について 続き

息子の習い事、1年経っての総括…続きはヤマハ編。

結論から言うと、ヤマハをスタートするのは1年早かったかな、と。

この1年は苦しみの連続で…母子ともにボロボロになりました(大げさ)。

そもそもは、体験レッスンに行ったら、すっごく楽しそうで…
もともと歌や踊りは好きだし、母と一緒のレッスンというのも、
ずっと保育園だった息子には嬉しかったのかもしれない。
「ピアノ習う?」って聞いたら「習いたい!」って満面の笑みで言うもんだから…。

息子は4月末生まれで、5月スタートのクラスの中では一番の年下でした。
8人くらいいるグループレッスンなんだけど、他は皆年中さんの様子です。
そのうえ、ピアノを習いにくるくらいですから、皆さんおとなしくいい子ばかりで。
チョロチョロしているのはうちの息子くらい。

最初の1か月は、レッスンの間に一度は部屋から出て行こうとするので、
レッスンの邪魔になっては行けないから私も一緒に出て行って廊下で落ち着かせて
また戻ってくる…の繰り返しでした。

でも夏くらいからかな。一応座って1時間レッスンを受けられるようになって…
迷惑をかけてはいけないと思い、一番後ろのドアの近くに座っていたんですが、
ある日息子が「一番前に座りたい」というので、一番前のエレクトーンに座ったら、
先生ともよく目が合うし、話しかけてくれるしで嬉しくなったみたいで、
そこからは一番中央の一番前が息子の定位置になりました。

でもそれからもいろいろありました。

だんだんレッスンも難しくなっていくので、ついていけないんです。
左手のみで、「ドレミファソ ソファミレド」くらいは出来たのですが、
今度は右手でメロディ、左手で「ソ ド」のように、ベース音を弾くという、
両手奏が始まると、もうお手上げ。
両手を別々に動かすというのが、4歳児ではたぶん無理なんだと思うんです。
(もちろん出来る子もいると思うけど…大多数の子には難しいことだと思う)

グループレッスンなので、息子が出来るようになるまで先生が教えてくれるわけでもなし、
息子が弾けてないのに、「じゃあこの曲は仕上げでーす」と言って
次の曲にどんどん進まれてしまう始末…。

結局は家で母が教えてやらないといけないんです。
最初は優しくやっていても、だんだんイライラしてきて、親子でケンアクな雰囲気に。

でもいつ頃だったかな。
時間を決めて練習するようになってきました。
そもそもは、夕方のNHK教育テレビで「フックブックロー」という番組だけは好きじゃないと。
じゃあ、その時間だけ毎日ピアノの練習しよう、ということになって、
直前の「クッキンアイドル」が終わったらすぐテレビを消して、10分間だけ
電子ピアノの前に座ることに成功。
もちろん10分も集中して弾かないことも多いんだけど、先生には「毎日同じ時間に
5分でもいいから弾くことが大事です」と言われていたので、かなりの前進です。

それでも、私が「こうしてごらん」とか口を出すと「ヤダ」「出来ない」と逃げ、
練習する…というよりは、電子ピアノで遊んでいるという状態でした。

でも、年が明けてから、何かのきっかけで、両手奏が上手に出来るようになってきて、
そうすると楽しくなったようで、出来る曲ばかり一人でもずーっと
弾いていられるようになりました。

e0141875_9474250.jpg

(一人で延々同じ曲を弾いている息子…)

次のハードルは、左手の和音。
最初は「ドソ」と「シソ」だけで、これは出来たのですが、
「ドミソ」「シファソ」と3つの和音になると、とたんに難しいらしくて。

これが出てくる曲もかなり難儀しました。
「出来ないことを頑張って練習する」というのが非常に苦手な息子、
出来ない、指が動かないと思うと「やーめた」と逃げ出す…。

でもやっぱり、いつのまにか、出来るようになっているんです。

実は、この春休みには別の個人教室にも体験に行き、
ヤマハは辞めてそっちに行こうかとも思ったんですが、
ヤマハの幼児科はあと1年で卒業とのことなので、もう1年頑張ってみようかと…。
何事も「途中で辞めちゃえばいいんだ」と思ってほしくなかったので、
とりあえず「卒業」という区切りまではヤマハで頑張ることにしました。
そのあと、もし本人が続けたいというなら、個人教室にうつろうと思います。

長々書きましたが…
習い事は、発達の時期に合わせて始めたほうがいいですよね。
まだ手が小さく指の神経も未発達なうちから、ピアノは難しかったと思います。
また、親子一緒のレッスンもお互いに向いてなかったです(私がいると調子に乗るし、
私もそれでイライラしてしまうので)。

本人の性格に合わせることと、親の通わせやすさが一番大事ですね。
あとは子供の仲良しの子もいると、「あの子も行ってるから行こう」という気持ちになるみたいです。
体操、水泳は喜んで通っているので、やっぱり文化系より体育会系の子だったんですね。
[PR]
by karin--a | 2012-04-24 10:20 | 息子の成長(4歳~)

習い事のこと

春休みも終了!
息子は年中さんに進級して元気に幼稚園に通っています。
ただ、ゴールデンウィークが終わるまで、早い降園なんです…。
早く通常営業に戻ってほしいー!

さて…
春休みの間に、ヤマハ音楽教室の発表会がありました。
発表会と言っても、大勢のお友達と一緒にステージで歌って踊るだけですが…。

e0141875_9531462.jpg


ネコのお歌だったので、猫耳と尻尾をつけるのが必須(笑)
手作りなんかできない私は、ネット通販で探して、
いかがわしいお店(コスプレとか)で購入しました…(汗

ステージ大好きな息子は、大きな声で上手に歌って踊っておりました。
終わったあと、先生に手招きされて速やかに舞台袖にハケなければいけないのですが、
息子は何を思ったか、スタンドマイクをつかみ、何かしゃべろうとしていましたorz
終わった後も「もう一回上りたい」とステージに上がりたい様子…どんだけ目立ちたがりやねん。

このブログでは書いてなかったかもしれないのですが、息子の習い事について…。

今通っているのは、スイミングと、ヤマハ音楽教室(ピアノ)と、
幼稚園で提携している体操教室の3つ。
体操教室は、年少の終わりかけに入ったので、つい最近から。
スイミングとヤマハはもうすぐ1年になります。

スイミングはロッカーで着替えを手伝いますが、プールに送り出したら
親は観覧席から見ているだけ…席も少なくて座れないときもあるので、
そんなときは全然レッスンを見てなくて、ママ友とおしゃべり(笑)

ただ、他のお子様に比べると格段に遅い進歩…意外とビビりな息子は、
2か月に一度の進級試験でも全然進めず、同じクラスにいますが、
まあ急がなくてもいいかなっと思っています。

今までも出来ないことがあると「行きたくないなー」ということもありましたが、
何度も「出来なくても頑張ろう」「頑張ることが大切」と言い聞かせ、
ずる休みはしないようにして、行っていました。
本人も「今日は〇〇出来るようになったー」と、頑張ったら出来るようになるって
分かり始めてきたみたいで、嬉しいです。
それと、仲の良いお友達が同じ曜日時間にたまたまいるので行くのが嬉しいみたい。

あと、ここのスイミングは月に2回まで休んでも気軽に振替が出来るので、
予定が変わっても安心です。休ませずに通わせられるのって大事!
ちなみにここの教室→セントラルゆうぽうと世田谷レクセンター

体操教室は、幼稚園が終わると体育館まで自分たちで移動してくれるので、
1時間後に幼稚園に迎えに行くだけ…とっても楽です。
しかも、マット運動やストレッチはもちろん、縄跳びに逆上がりと、本格的な内容です。

幼稚園が体育会系で、運動会では年中さんから本気のクラスリレーや逆上がり披露、
年長になると組体操があるので、体操教室でみっちり教えてもらえてありがたいです。
息子は、やんちゃ坊主で動き回るのは大好きですが、運動神経はそれほどよくないので。


そして一番の頭痛の種が、ヤマハ。

長くなるので、続きはまた今度書きます。
[PR]
by karin--a | 2012-04-19 10:36 | 息子の成長(4歳~)

2011 年末所感

2011年も年の瀬ですね!
息子の幼稚園では12月に発表会がありました。
息子のクラスは「三匹のこぶた」を。
自分で選んだ役はなぜかお母さんぶたの役でした。
(子供ではなく、大人の役がやりたかったそうです)
e0141875_10531229.jpg

衣装は紫でフリルとハートのついたエプロンでした(笑)
e0141875_18143138.jpg


息子4歳後半、ご覧のとおり髪の毛サラサラ、肌もスベスベ、
まつ毛は長くかなりのイケメンです(笑)
それと、歌も踊りも覚えるのが早く、この発表会の劇も自分以外の役も全部こなして
家では母も覚えるほど何度も見せてくれました。

さて、親馬鹿はこのくらいにして…。

4月から幼稚園に入って、何度先生やお友達に「すいません」と言ったことか…。
年少の間だけ、定期的に先生から様子を教えてくれるお電話がくるのですが、
今まで言われたことは

「〇太郎くんがいろんな子に「嫌い」というので、泣いちゃう子もいるんです」

「縄跳びを勝手に持ち出して、新体操のリボンみたいにくるくる回して、
 お友達の顔に当たってしまいました」

「通園バスで、前に座ったお友達の帽子を引っ張って、ゴムが顔に当たってしまいました」

「2階のテラスのすきまから、オモチャを下に落としていました」

ちょっと思い出しただけでも、こんなにも…。
はぁ…。

本当に、お友達のみなさん、すみません…。
おとなしいお子さんのママからは、うちの息子は相当嫌な奴だろうなと思います。
私も逆の立場だったらそう思うかも…。
ちょっとずつ、ちょっとずつましになってきている…はずです。

他には、本を読むのが相変わらず好きで、本屋さんに行くと、立ち読み1時間はざら。
さらにはなぞなぞやオヤジギャグが大好きで、最初は意味が分かってなかったのだけど、
最近は自分でもダジャレを考え出してきています。
正直、ウザいです…orz

文字を読むのだけは早いのに、その他の部分は幼いから困る。
お友達と遊んでいるのを見ても、KYで、自分のやりたいことを主張してばかりだから、
このままだとお友達に嫌われていくと思います。私もこういう男子、嫌いだったわ(汗

他にも悩みはたくさん。
でも年月とともに、よくなるはず…。

自分としては、5月にスタートしたパン教室が、反省も多々ありますが、
来てくださる方も少しずつ増えてきて、本当にありがたい限りです。
幼稚園ママとして新しいお友達との出会いもあって、本当に楽しい1年でした。

というわけで、
皆さまよい年の瀬をお迎えください!!
[PR]
by karin--a | 2011-12-30 11:56 | 息子の成長(4歳~)

息子は恋人

いつも子育てに愚痴ばかり書いていてもアレなので、たまには
息子の自慢&ノロケを書きたいと思います。親馬鹿許してください。

夏休み、息子はアンパンマンで映画館デビューしてから立て続けに3本見ました。
1本は「カーズ2」で、3Dメガネをかけて。
その次は「ゴーカイジャー&オーズ」、これも3Dで、パパと行きました。

カーズ2を見てるとき、カップルシートというかベンチタイプの広めの席で、
ポップコーン食べながらワクワクしてる息子見ると「か…かわいい…」って思って。
映画の間もふと横を見るといっちょまえに黒いメガネをかけてるから大人っぽく見えて、
息子とデートしている気分になりました(恥)

最近の息子は絵本じゃなくて、小1~4年生向けの妖怪や幽霊の本ばかり読んでいる。
それもおもしろいことに、全部、大好きな「かいけつゾロリ」を書いた原ゆたか先生の挿絵の本ばかり選ぶ。
2歳くらいから、五味太郎やエリックカールにはまったときは、
どんなにタッチや画風が違ってもちゃんと五味太郎とエリックカールの絵本を選んでいたっけ。
そのあと「花かっぱ」のあきやまただしさんが好きになったようで、
「花かっぱ」以外のシリーズもちゃんと選んで持ってくるのよね。
不思議な能力だなー。

とまあ、そんな息子の読書傾向。気に入ったものはとことん読む。
何を隠そう私も小さいころ怖い話や妖怪が大好きで、そういう本をそれらしく読むのが好きでした。
大人になってから就いた仕事も、原点はこの妖怪話だったと思う。
いやマジで、そういう部分はある。

それと息子の本読みは相当上手で、ひらがな+カタカナの文章なら普通にすらすら読むうえに、
一度私が読んであげたら台詞の抑揚とか、登場人物の台詞の使い分けとかもすぐに覚えてしまう。
女の人だったら声を高くするとかも出来るから、ちゃんと意味分かって読んでるんだよね。

まあでもまだ字は書けないし、お絵かきも好きじゃないし…
プライドが異常に高いので「書いてごらん」って言ってもうまく書けないから嫌だって言うんですよ!
ホントまだ子供なのにすでに得意不得意があるんでしょうね。

で、最近「死ぬ」の意味も分かってきていて、この前
「ママが死んだらどうする?〇太郎、ご飯食べられないよ」って言ったら
「じゃあパパがご飯作るからへーき」なんて言う。
「でもパパはご飯作るの下手だよ」って言ったら、「うーん」と考えて


「じゃあママ し ま ま い で」だって。


「死ぬ」も時々「し む」になるしね。高島屋もいまだに「たかしやま」だしね。

そうはいっても、やっと会話が普通に出来るようになってきたのも嬉しい。
幼稚園に入った当初は「今日は何して遊んだの?」って聞いても、
過去の記憶と、想像とがごっちゃになっていて、訳分からない答えばかりだったけど、
夏休み中の夏期保育あたりから、「今日は〇〇して遊んだ」とかちゃんと答えるようになった。

今日だってすごい。
クラスで新しい班に分かれたんだけど、ちゃんと
「僕はすいかグループで、RくんとNちゃんとYちゃんが一緒。
Rくんはいつも動かないの。Nちゃんはプール一緒でよかったねぇ。
Mくんは桃グループなの」だって。
解説すると、Rくんはとってもおとなしい男の子。
Nちゃんは放課後の習い事のスイミングでたまたま一緒の子。
Mくんは、前まで同じ班で一番仲良しだった子のことです。

それから運動会の練習も始まったようで
「今日は体育館でよーいどんの練習をした。いっぱい走ったら心臓がどきどきしたんだよ。
ほらママ触ってみて」と言って
私の手を胸に押し当てて「ほらね、ドキドキしてるでしょ」だって。

カーワーユースー!!
男の子は小さな恋人だよって先輩ママさんがみんな言ってたけど、
本当にその通りだなって思う。

この前自宅パン教室に偶然息子と同い年の男の子ばかり3人集まったんだけど、
みんなそれぞれかわいくてたまらなかったわ。
逆に女の子のほうが難しいというか、どう接したらいいか分からないかも(笑)

そんな息子、今は寝転がって「かいけつゾロリ」を読んでいる。
オッサンみたい…。
[PR]
by karin--a | 2011-09-02 19:49 | 息子の成長(4歳~)

本当の卒乳

卒乳のことを書いてませんでした。
突然すみません(汗) 自分の区切りのために書きたかったんです。
結果から言うと、おっぱいは卒乳、そしておっぱい触りは断乳しました。なんじゃそりゃ。
(卒乳=子供の意思でおっぱいを卒業すること
 断乳=言い聞かせて、親が授乳をストップすること)

実は3歳半くらいまでおっぱい飲んでました。
もちろん夜だけね。
でも2歳代は朝と夕方も飲んでたな。
2歳から保育園入れたから、そのタイミングで断乳するのもかわいそうで、
本人がやめるまで続けようと。
本当はすごく悩んで、桶谷式の人にも連絡取ったりしていたんだけど、
「別に今やめなくてもいいんですよ」と言われて、それもそうかーと思ったり。
2歳前半は、保育園から帰ってきたらたっぷり20分くらい抱っこしてスキンシップして、
その中でおっぱいも飲んでいました。

2歳後半には日中はほとんどなくなったかな。
そしたら3歳半くらいのときに、自然に息子は飲まなくなりましたね。
すごく自然な終わり方だったので、私も2~3日気づかなかったくらい。
「あれ、最近そう言えば飲んでないな~」と後から気づきました。

そういえば、喋れるようになってから「おっぱいどんな味?」って聞いたら
「アイスクリームの味」って言ってた(笑) そりゃ美味しいわな。

ところが4歳になった今も、寝るときにおっぱいを触る癖が治らない。
それがすごく不快な触り方で、おっぱい全体ではなくて、乳首ばかりいじるの。
痛いし、くすぐったいし、生理前だとかは気持ち悪く感じてきてしまって、
自分も眠いときにやられるから、ついつい手で払いのけたりしてしまって、
寝つくところだったのにギャーと泣かれたり、大変でした。

それで、この北海道帰省から帰ってきて、ちゃんと言いました。
ママね、おっぱいけがして血が出ちゃったの。
〇太郎が触ると、また血が出てきちゃうから、もう触らないでね。って。
本当にバンソウコウを貼ろうかと思ったくらい。
息子は最初納得せず、すかさず服の中に手を入れてきて触ろうとしたり(これがまた嫌で嫌で)
息子も「見せて見せてお怪我見せて」とか言ってたけど、
その日の夜はお風呂も主人に任せて、断固として見せなかった。

そしたら、その日息子は一人でお布団で寝たのです。
これって画期的なことで。

我が家では出産してから今まで、ダブルベッドに私と息子、
主人は床に敷いたシングル布団に寝ていたのです。
ところがこの「卒乳」した日、息子はとんとんもいらず絵本も読まずにストンと寝ました。

次の日もそうでした。

おかげで主人は久しぶりにベッドで眠れて嬉しがっていました。
しかも今息子の寝相はひどいので、一人で布団で寝てくれるとありがたいんです。
隣に座ると顔にキック入るからね。

とういうわけで、本当の意味でおっぱいを卒業したのは、4歳4か月(笑)

このまま一人寝が続いてくれるかしら…。
卒乳すると急にお兄ちゃんになるっていうけど、確かに最近ちょっと成長を感じております。
[PR]
by karin--a | 2011-08-22 20:32 | 息子の成長(4歳~)

4歳になりました

4月27日で4歳になりました!

4歳なんてまだまだ遠い先…と思っていたのが嘘のよう。
やっぱりあっという間ですね。

そして4月28日は夫も3〇歳の誕生日。そう1日違いなのです。
ゴールデンウィーク前半には私の両親が遊びに来ていたので、
29日にまとめて2人分のお祝いをしました(笑

最近の息子覚え書き

■幼稚園について

最初の10日間くらいは「行きたくない」と言っていました。
が、園バスのバス停に行くとお友達がいるので
楽しくなってきちゃって、結局は自分からバスに乗ってニコニコして行ってしまいます。
初日からそんな感じでした。周りにはギャン泣きの子もいる中、さすが保育園育ち(笑)
幼稚園の様子は、まだまだ言葉と記憶があやふやでよく分からないのですが、
「絵の具ぺったんした」とか「こいのぼり作った」とか「ミッキーのお歌歌った」などと
断片的に教えてくれます(笑
ゴールデンウィーク前にお弁当も始まったのですが、苦手なプチトマトも残さず
全部食べてくれます!

■生活全般について

幼稚園に行きだしてから格段におにいちゃんになりました。
手を洗うのも上手だし、着替えもちゃんと自分でするように。
おかげで朝やお風呂上がりなど、私も楽になったな、と感じました。
それからご挨拶も元気に出来ることも増えました。
前までは恥ずかしがったり、受けを狙って変な顔をしておどけたりしていたのが、
今は幼稚園の先生にも、お友達のママにも「おはようございます」と。
言えたのを見てびっくり&うんと褒めてあげたら、次からもするようになりました。

■好きなもの

とうとうアンパンマンを卒業…今好きなのは「かいけつゾロリ」という本&アニメ、
それとディズニーの中では「トイストーリー」が好きです。
アンパンマンも相変わらず好きだけれど、なるべく見せないようにしたら、
もう執着しなくなりました。
(バイキンマンの真似をして乱暴な言葉を使ったり、アンパーンチと言って
叩いてきたりするので、アンパンマンもよくないな…と思って)

「かいけつゾロリ」はこんな感じ→かいけつゾロリHP
アニメはこちら→かいけつゾロリ
ゾロリの本ってたぶん小学生低学年向け?
絵本ではなく文字のほうが多いのに、何やら熱心に読んでおります。

トイストーリーは、けっこうグッズが出ているので、園で使うお手拭タオルや、
プールで使うバスタオルなど、見かけてはちょこちょこ買っています。

■トイレ事情

日中はほぼおもらしゼロ、たまーに間に合わなくてトイレ寸前でしちゃうことも。
でも夜はまだまだオムツがビショビショなので、無理にパンツにせず待っていたら、
4月後半になって朝になってもオムツが濡れてないのが2日続きました。
今だ!と思って夜もパンツにしたら、あっさりクリアー。
まだ週に1~2日おねしょしますが、私も仕事をしていない分、朝はゆっくりできるので
カリカリせずにすんでいます。働いていたら…イライラしていたかも(汗

そしてウンチはまだオムツじゃないとできなかったのですが、こちらも急にクリア。
まずもともと便秘気味だったのですが、2日に1度はスムーズに出るようになり、
そうすると長時間踏ん張らなくても出るようになったのか、
素直にトイレでするようになりました。よかった。
幼稚園でも1度トイレでウンチをしたそうです。


長くなるので続きは今度…
[PR]
by karin--a | 2011-05-23 13:31 | 息子の成長(4歳~)