2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:息子の成長(3歳~)( 5 )

保育園から幼稚園へ

春は別れと出会いの季節。
息子も3月に2年間お世話になった保育園を卒園しました。

2歳直前の4月に入園したときは、よだれかけが手放せず、おっぱいも飲んでいたっけ。
保育園に歩いていける家に住んでいたので、毎朝ベビーカーで登園していたっけ。
そのうちにベビーカーじゃなく手をつないで歩いていけるようになって、
保育園の先生に励まされてオムツも取れたりと、ずいぶんおにいちゃんになりました。
保育園では毎日先生が連絡帳を書いてくれて、先生との交換日記みたいで
毎日息子がどんな様子だったか読むのが楽しみだったっけ。

卒園式の日、園庭の隅に記念に「夏みかんの木」を植樹しました。
あとは保護者からの記念品として、園庭に屋外時計も贈りました。
ときどき保育園の前を通るのが楽しみです。
e0141875_17184210.jpg


そして4月からは幼稚園へ。今日は入園式でした。
おおむねいい子でしたが、
今まで私服だったのに、なぜ窮屈な制服を着なければいけないのか?
幼稚園はなんでこんなに人数が多いの?
ちょっと彼の中で混乱している感じがしてかわいそうな気もしますが、
慣れてくればたくさんのお友達と広いお庭で遊べる幼稚園を好きになってくれるはずです。
e0141875_17201050.jpg

私も新しい生活スタートです!頑張るぞー。
[PR]
by karin--a | 2011-04-08 17:49 | 息子の成長(3歳~)

初自転車♪

息子、クリスマスプレゼントにと私の両親から自転車をもらいました。
正確に言うと、「自転車を買いなさい」とお金をもらっていたのです(合理的な親子です)。
クリスマスプレゼントとはいえ、年が明けて引越しをしてから買いました。

最初は恐る恐る…でも駒沢公園のレンタル自転車で2度ほど練習してたから、
すぐに乗れましたよ。
e0141875_17141441.jpg


水色の車体に水色のヘルメットで決めてみました。
e0141875_17144653.jpg

ちなみにクリスマス前に自転車屋さんに見に行くと

「ピンクがいい」

「アンパンマンのがいい」

と言って、かっこいい自転車は断固拒否…。
そこで時期を空けて彼を説得していたのでした(笑
ピンクでもアンパンマンでもいいのでしょうけど、6歳くらいまで長く乗ってもらいたいので
大きくなってから「ピンク嫌だ」って言い出さないとも限らないですよね?

お正月が明けた頃、「自転車何色がいい?」と聞いたら「水色」と言った日があって、
気が変わらないうちに急いで買いに行きました。なかなか大変です。

馬事公苑前の広いけやき並木にて…。
写真を撮るよ、と言ったらこんなふざけた顔ばかりしますorz
e0141875_17342346.jpg

[PR]
by karin--a | 2011-01-10 17:32 | 息子の成長(3歳~)

トイレトレ記録

e0141875_19125753.jpg


先月のお料理教室cotocotoで習った、ほうじ茶の香り煮豚。
本当はお友達家族との持ち寄りパーティに持っていくつもりだったのですが
お友達の体調不良でキャンセルに~。たくさん作ったので、3~4日食べ続けました(笑
普通にスライスして食べるほか、角切りにしてチャーハンにしたら美味しかった!
後ろに見えているのは、北海道の母から送られてきたじゃがいも「きたあかり」を
ほっこり蒸して、塩辛をかけたもの。じゃがバターならぬ、じゃが塩辛、オススメです!

さて、ここからは息子の順調すぎるトイレトレの記録。ご飯の写真のあとにすみません。
ご興味のない方はスルーしてくださいませ。

10月20日(水)
「下半身裸にしてると、おまるに座ってオシッコするんですよ」と保育園の連絡帳に何気なく書いたら、
帰りに「お母さん、ちょっと…」と呼び出され(大げさですが)

「下半身裸でいるのは、〇太郎くんにとってかわいそうなことなので、
もしトイレトレを進めたいのであれば、思い切ってパンツにしてみてはいかがでしょう」と。

ええ?かわいそうなことだったの!?

その状態が心地よくなってしまったり、園や外でも裸がいい、と
言い出したりすると困りますよ、って言われた。

そっかー順調にオシッコ成功してたんだけどなぁ…。
それに、息子にパンツ穿こうよって言っても、嫌がって逃げるんだもん…
自分でオムツ引っ張り出してきて穿いちゃうし。

で、先生主導で、昼間はパンツにすることに。
すぐに週末だったので「あの~外出のときはどうすれば?」と聞いたら、
「着替えをいっぱい持っていってください」と。

そ・そんな~。意外とデリケートな〇太郎、外出先でおもらしなんてしたら、
きっと二度とパンツ穿かないだろうなー。
だって、「なんでパンツ嫌なの?」って聞いたら「パンツだと濡れるんだもん」って言ってたから…。

22日金曜の夕方、帰宅するなりすぐおもらし
このときは私も平常心でお片付け…先生にも言われていたので(笑
園でも1回おもらししたんだっけな?

結局週末は息子はガンとしてパンツを穿いてくれず、8割くらいオムツで過ごしました。
なのでおもらしもなし。お風呂の前後の裸のときとかに、オシッコ!と宣言しておまるでちゃんとする感じ。
パンツ履いてくれたらいいのに!アンパンマンのパンツもいっぱい買ったのに~。

だけどこの週末に変わったことは、オムツのときでもオシッコの直前に「オシッコ!」というようになったこと。
言った瞬間には出ているんだけど、今までなかったことなので、一歩前進。

そして週明け。
この、日中パンツ作戦、私にとっては強行策のように感じたのですが
園の先生もさすがプロ。
〇太郎がお気に入りの若くてかわいいA先生が「〇太郎くん、どのパンツにする?」などと
上手に誘ってくれて、 園では嫌がることなくパンツを穿いているとのこと。
家では絶対穿かないので、本当にびっくり。

そして園でも何度かトイレでオシッコ成功。
お迎えに行くたびに先生が教えてくれて、〇太郎も嬉しそうに「出来たよー」って報告してくれる感じ。
でも家ではまだまだ「オムツがいい!」と言うんです。

で、25日の夕方、園から帰ってきてすぐ、トイレ行こうって誘ったら「嫌」と言ったのに、
直後におもらし…で、母激怒。
いかんいかん、先生に平常心でと言われたのに…。

でもパンツ作戦にしてから家でのおもらしってこの2回くらい。

26日(火)お迎えに行くと、一つも濡れた洗濯物がなし…なんとおもらししなかったらしい。
でもA先生には「これで出来たと思わないように!
今日出来たことが明日も出来るとは限りませんからね!」と釘を刺される。 は、はい…。
家ではおもらしなし。

27日(水)濡れたズボンとパンツ2セットお持ち帰り。
本当だ…3歩進んで2歩下がるって感じなのね…と内心がっくり。
でも、帰りにマンションの集合玄関に着いたとたんに「オシッコ!」
焦って「我慢して、我慢してね~」と言いながら、オートロックを開け、
エレベーターを待ち、部屋の鍵を開けて、靴と上着を脱いで、
それからちゃんとオマルでオシッコできたんです!
褒め称えて、「これが我慢、って言うんだよ。我慢できたね~」とオシッコの我慢を教えたつもり。

28日(木)相変わらず家ではオムツがいい~と言うので、
思い切ってオムツを隠し、「もうないんだよ」というと、あきらめたのかパンツを選んで穿き始めた。
なぁんだ、最初からそうすればよかったな。で、パンツで登園。
お迎えに行くと…なんと今日もパーフェクトで洗濯物なし。
しかも、先生に誘われてではなく、自分から「オシッコ」と言ってトイレで出たらしい。
(行って座ったけど出ない…というのを2回くらい繰り返して最後に出るみたい)
なので、A先生からは「尿意は分かっている。他の子よりオシッコの間隔が長いみたいなので、
無理に誘わず、〇太郎くんの宣言を待ってあげてもいいかも…」とのアドバイス。

その言葉を守って、その日の帰宅後もほっといたら、自分からする~と言って、
しかも私もトイレに入っていたので、手伝えなかったんだけど、
自分で下を全部脱いでちゃんとしてた! これには感激~。

だいたいこのあたりから、自分で事前に尿意が分かって、もぞもぞと脱いで
おまるでするようになりました。

30日(土)初めて外出先でもトイレ成功。これで外出先も怖くなくなりました。

そして11月1日が幼稚園の面接だったわけですから、本当にギリギリで取れたんです。
まぁ別に取れてなくても幼稚園の合否には関係なかったかもしれないけれど、気分的にね。

現在11月6日時点で、おもらしはもうないです。
なので日中のトイレトレはだいたい完了かな?

ただ読んでいてお分かりのとおり、結局はリビングにおいたおまるなんですよねー。
いちいちトイレに捨てに行って洗わないといけないのが面倒。
ネットでベビービョルンの補助便座とステップを買い、トイレに置いてみたのですが、
まだおまるでしかしてくれないです。
外出先や保育園ではもちろん普通にトイレでしているので、甘えてるのね…。
今後はこのおまる→トイレへの移行と、ウンチ問題(まだオムツでしかふんばれないみたい)、
そして寝るときはまだオムツなので、徐々にクリアしていってほしいです。

でも焦らないでいきます!
[PR]
by karin--a | 2010-11-06 21:06 | 息子の成長(3歳~)
11月に入りましたね。あっというまに年末がやってきます!
年々月日が経つのが早く感じられる~。

先月まであんなに悩んでいた二つのこと、
幼稚園とトイレトレですが…
幼稚園は無事決定!
そしてオムツもほぼ外れました!同時期に二つ解決なんて珍しい!?

以下、自分のために日記代わりの覚え書きです。
ご興味のない方はスルーしてくださいませ。

幼稚園はM幼稚園に決まりました。
第一印象で「ここかな?」と感じた、元気な男の子に人気の体育会系幼稚園です。

e0141875_1064614.jpg

これは9月に園が開催してくれた、未就園児向けの運動会の写真。
このM幼稚園は体操の先生が常駐。このプレ運動会でも体操の先生指導で
いろんな遊びを教えてくれました。息子もとっても楽しそう…。
かけっこも張り切って走って一番でした。
その様子を見て旦那も「ここがいいんじゃない」と言っていました。
このM園は屋外プールもあり、卒園までには泳げますよ…とのこと。
他の園ではだいたいビニールプールしかなく、泳ぎ指導はなくて水遊び程度と
言ってましたから、これは大きいです。

もう一つ私がどうしても受けさせたかったのがS幼稚園。
ここは定員60人と小規模ですが、園バスあり延長保育あり給食ありと
親にとってはありがたい園で、なおかつ小学校受験する方も多いとの噂。
うちが小学校受験するかどうかは別として、そういう雰囲気の園に通わせてみたい…と
思ってしまったのでした。まぁ受かったら考えようかな、的な甘い考えで…。
あ、でも授業見学に行ったら年少さんから英語の授業ありで、
息子も興味シンシンで覗いていたんです。それもあって。

M幼稚園は、願書を提出したその日のうちに面接時間を電話で教えてくださったのですが、
この電話が来るということは、ほぼ入園OKということでした。
というのも、園から近い人から優先的に入園していただけます、と事前に聞いていたからです。
これが分かったのが10月28日だったので、かなり気分的には楽になりました。
(意外に家が遠い場所だったので、もし駄目だったら…S幼稚園に受かる保障はないし、
幼稚園浪人もありなのか!?と。けっこうドキドキしていました)

M幼稚園の面接が午前中だったので、S幼稚園の面接は午後になるように
願書をわざと遅い時間に提出、無事に2つの園の面接が受けられることに。
(同じ日のことが多いので、時間が重なってしまったら併願できないんですよね!)

願書を書くのがまた大変!
M幼稚園は住所や名前程度で写真添付もないのですが、S幼稚園は
「この園の志望動機」から「お子様の性格、長所と短所は?」とか
とにかく書く欄が多い!さらに子供1人の写真+家族写真まで!

そんなこんなで面接当日。
11月1日は月曜だったのですが旦那にも休んでもらい、まずはM幼稚園へ。
ここは保護者1人+子供という指定なので私のみ行きました。

最初に子供だけ8人くらいのグループで行動観察。
別室だったのでどんなことをしていたのか分かりませんが、発達を一応チェックされたのかな?

続いて母子で面接へ…。
園児用の小さな机の前で若い女の先生が待っていたので2人で腰をかけ、
お名前は?何歳ですか?と息子聞かれて、一応ちゃんと答えられました。
するとなんと机に肘をついているじゃないですか!びっくりして
「お行儀が悪いから、手はお膝で先生とお話しようね」と言っても「これでいいの」と(涙

続いて動物の絵本を見せられて「これは何?」と聞かれて「犬」「象」とちゃんと答えていましたが、
その前に「どうぶつえほん」と絵本のタイトルを読むと、「もうひらがなが読めるんですか!?」と
驚かれました。
また、トイレは出来ますか?と聞かれたので、ギリギリでもオムツが取れて本当によかったです。
(オムツでも入園許可は出ますが、入園式までには取ってくださいと言われるのです)

他に母には「なぜこの園を希望されたのですか?」と聞かれましたが、
「園庭も広いし元気な息子がのびのび過ごせるかと思って…」というありきたりな答えをしてしまいました。
だって本当にそうなんだもん!

終わったあと、「どうして肘をついたの?」と聞くと
「だって〇〇くん、お兄ちゃんだもん」とのこと。
どうやら精一杯格好をつけた結果、片肘をついた姿勢になったらしいです。

M幼稚園は面接後すぐに「では来年からよろしくお願いします」と言われ、
即日入園金をお支払いし、これで入園確約できました。ほっと安心。

そしてもう一つのS幼稚園に午後から向かいました。
60人の定員で、用意されていた受験番号バッジを見ると163番までありました。う~ん…。

子供のグループ面接と、父母と子供の面接で合否が決まるのです。
グループ面接はまた別室でしたが音と声は少し聞こえました。
先生と同じように振り付けをしたり出来るかをやっていたみたい。
もちろんうちの子はこういうのが大好きなので、「楽しかったー」と帰ってきました。

続いて親子面接。
まずはじめに息子が名前と年齢を聞かれましたが、
いわゆる面接っぽい雰囲気に緊張したのかいつもより声も小さくなってしまいました。

私達も緊張しました。
聞かれたことはパパには「父親の役割とは?」と
私に「育児と仕事の両立について」ということでした。
願書に仕事をしていることを特記したので、聞かれることは想定すべきでした。
でも実を言うと仕事と家庭の両立は今ちょっと自信がないんです。
だからこそ保育園ではなく幼稚園に志願して、仕事を減らす方向で考えているので。
その辺のところをうまく説明できずにしどろもどろになってしまいました。

S幼稚園の発表は次の日。わざわざ園まで結果を取りに行かなくてはならないんです。
けっこう面倒~。で、結果は「残念ながらご期待には添えず…」でした。

でもこれでよかったのかもしれません。息子にとっては元気でやんちゃなM園がぴったりです。
負け惜しみではなく、本当にそう思っています。
ただ、S園で親子面接も経験できて、パパにとってもよかったです。
もしS幼稚園を受けていなかったら、幼稚園選びは完全に私任せになってしまい
パパもあまり考えてくれなかったでしょうから。

そんなこんなの幼稚園受験狂想曲でした。
今度M幼稚園の制服の採寸があるので、楽しみです!

トイレトレのことはまた今後書きます~。
[PR]
by karin--a | 2010-11-05 11:55 | 息子の成長(3歳~)

子育て本~続き

育児について日々悩む私の前に現れた、育児本の数々…。いや自分で買ったんだけどさ。
その中に、おおっこれは!と思うものがあったので、それだけ抜粋します。

「子どもの心のコーチング」という本の中に載っていた
子育てチェック表。

「はい」「いいえ」で答えてくださいね。

①子どもはよく笑う
②毎日が楽しそうだ
③目が輝いている
④友達とよく遊ぶ
⑤親によく甘える
⑥いろいろな物事に関心を示す
⑦子どもなりの自己主張をする
⑧話すときは目線を合わせる
⑨親の過剰な干渉や介入をいやがる
⑩機嫌の回復が早い

私はこれを見て、まあうちの息子はだいたい全て「はい」だったんですね。
それで、「あぁこれでいいのかな」って安心したというか…。

ちなみに7歳以上の子にはこちらを追加してくださいとのことです。

⑪朝自分で起きられる
⑫学校などでの出来事をいろいろ話してくれる
⑬悩みがあるときは打ち明けてくれる
⑭親の意見を求めてくる
⑮我慢できるが、我慢しすぎるということはない

育児って、答えがないというか、あるのかもしれないけどすぐには分からないというか。
だって、10年後くらいに突然息子がグレる(死語?)かもしれないじゃないですか。
あるいは30年たってヒッキーやニートでも困るしねぇ…。
だから日々「これでいいのかなー」「また怒鳴ってしまった…トラウマにならないだろうか」と
葛藤を感じてしまいます。
主婦業や家事全般もそうだけど、育児も「母親なら出来て当たり前」ってなぜか思われがちで
それが出来ないと、自分を責めてしまったり、自己嫌悪に陥ったりしませんか。私だけ?

まぁそんなときには上のチェック表でちょっと子どもを観察しては、「よし大丈夫」って
自分に自信をつけるといいかなぁって思いましたね。

あ、だけどね、前の記事でも紹介した3冊の育児本は、ところどころ参考にはなりますが、
「こんな風に言ったところで、息子が言うことを聞くとは思えん」という
理想論っぽい部分も多々あります。だけど読まないよりはましかなって思いました。

3連休に思い立って行った葉山にて。
e0141875_10332032.jpg

プリンで有名なマーロウのカフェで、プリンとケーキを食べました。
息子はこういう観光地の写真ボードを見ると絶対顔を出さずにはいられない性質。
あとは天ぷらで有名な「葉むら」でお食事。子連れで無謀かと思ったけど、
ランチタイムが終わる間際に電話してから行ったら、他にお客さんがいなくて
美味しいさくさくの天ぷらを堪能してきました。しかし写真を撮る余裕はなしorz
[PR]
by karin--a | 2010-09-24 10:29 | 息子の成長(3歳~)