2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

湿潤療法 その2

湿潤療法について、つらつらと書いていきます。

金曜の夜…自転車で転倒し、擦り傷多数 帰宅後自分でキズパワーパッド、食品用ラップなどで患部を覆う処置をする(このとき、決して消毒薬は使わないでください!!水道水で洗うだけ)
 
土・日…本格的に傷が痛み始める。キズパワーパッドが足りなくなり近所のスーパーまで買いに行くが、市販品では大きさが足りない。Amazonのプライム会員なので、「ハイドロコロイド包帯」と「プラスモイスト」を購入。翌日届き、さっそく使い始める

月曜昼間…湿潤療法をやっている病院を検索して行ってみる。すべての傷を見てもらうが、化膿しているものはなく、経過は順調、全治2週間くらいだね、とのこと。
このときの病院の手当ては、
①生理食塩水を含ませた脱脂綿で傷口をそっと撫でる(家では水道水でOKだそうです)
②プラスモイストという被覆材を傷の大きさに合わせてカットし、テープで固定。さらにネット包帯。
これだけでした。

Amazonや楽天で「湿潤療法」で検索すると多数の商品が出てきます。
いったいどれがいいのか、私も迷いました。
では次の記事で、おすすめの被覆材をご紹介します!



[PR]
by karin--a | 2016-09-16 17:56 | エコ&ヘルス