2007年4月27日生まれの暴れん坊社長と30代兼業主婦の日記


by karin--a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

湿潤療法 その1

久しぶりのブログです!!
ついつい、Facebookやtwitterなどの手軽なツールの方を使ってしまいます。
が、今回どうしても書きたいネタがありました!
それが「湿潤療法」について。

そう、あのキズパワーパッドを使うアレです。
今は知っている方も多いかと思います。

先日、電動自転車に乗っていて転倒し、かなり広範囲に擦過傷(擦り傷)を負ってしまいました。
雨で路面が濡れていて下り坂…もう6年も乗っている自転車なのでタイヤも摩耗気味。
一度横滑りしたら重たい電動自転車は立て直せず、スピードが出たまま、右へ倒れました。
運悪く、サンダルにショートパンツで脚をむき出しにしていたため、
右足の親指の爪が1/3はがれ、足の甲、すね、膝、肘にはそれぞれ500円玉くらいのえぐれたような擦り傷、そしてこめかみをしたたか打って、擦り傷とともに大きなたんこぶが…。
(このたんこぶはとにかく冷やしました。後日、内出血が目の周りに移動してきて、
 まるで試合後のボクサーか、DV被害者のような青あざが…)

不思議なことに事故直後は冷静だし痛みもあまり感じないんですね。
アドレナリンが出ているのかしら?

帰宅後は即、傷を水で洗います。このときお湯だと痛いので水で…。当たり前か。
そして家に在庫があったキズパワーパッドを貼っていったのですが、
傷の箇所が多いため足りず、まずは傷が深い順にまず貼っていきました。
具体的には、皮膚がえぐれてしまい、赤くジュクジュクしているところから。
そこまで深くないところには、通常のバンソウコウで。

このとき困ったのがかなり広範囲のすねの擦り傷です。
皮膚がえぐれるまではいっていないのですが、赤くすりむけてヒリヒリします。
スマホで検索して得た結果、その部分には「食品用ラップ」を密着させました。

結果的には、この自分でした初期治療が大正解だったようで、
かなりひどい傷だったはずが、1週間経つ頃には、かなり回復してきました。
しかも、治療の間、ひどい痛みもそうはありません。
なんて素晴らしい治療なんだ、湿潤療法は!と改めて感動したのです。

自分で試行錯誤しながら得た湿潤療法のやり方、キズパワーパッド以外の被膜材の選び方、使い方、そして湿潤療法のデメリットの部分も書いていきます。   続く。


[PR]
by karin--a | 2016-09-15 17:29 | エコ&ヘルス